1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. 【TexToolsの使い方】BlenderでUVをかんたんに整列できるアドオン!

【TexToolsの使い方】BlenderでUVをかんたんに整列できるアドオン!

TexToolsは、Blender上で使用できる、UVをかんたんに操作できるアドオンです。
これを使うことで、手作業ではとても大変なUVの整列などを、自動的に行なってくれます。

TexToolsにはさまざまな機能がありますが、今回はUVの整列に重点を置いて、使い方を紹介します。

目次
  1. TexToolsのダウンロードとインストール
  2. TexToolsの画面の開き方
  3. テクスチャ画像の拡大縮小
  4. テクスチャの歪みを確認する(Checker Map)
  5. 比を変えずに、UV領域にUV面を合わせて配置する(Crop)
  6. UV領域にUV面を完全に合わせて配置する(フィル Fill)
  7. UVを一列に整列
  8. UVの回転、反転
  9. 選択したUVの面を長方形に整える(Rectify)
  10. まとめ

TexToolsのダウンロードとインストール

ではまず、TexToolsのダウンロードとインストールをしていきましょう。
GitHubからダウンロードすることができます。

GitHub TexTools : https://github.com/SavMartin/TexTools-Blender/releases

上のサイトから、最新版のTexTools(zipファイル)をダウンロードします。
このとき、まだ解凍はしなくても大丈夫です。

ダウンロードが済んだら、Blenderにインストールをしていきましょう。
「編集(Edit)」から、「プリファレンス(Preferences)」を選択します。

「アドオン(Add-ons)」を選択し、「インストール(install)」をクリックします。

さきほどダウンロードしたTexToolsのzipファイルを選択し、「アドオンをインストール」をクリックします。

これでTexToolsをインストールすることができました。

あとは、チェックを入れて有効化しておきましょう。

TexToolsの画面の開き方

TexToolsの画面は、UVエディターから開くことができます。
ワークスペースを「UV Editing」に切り替え、Nで表示されるメニューから「TexTools」に切り替えましょう。

テクスチャ画像の拡大縮小

TexToolsを使えば、テクスチャ画像の拡大縮小がかんたんにできます。
下の画像のように、「拡大縮小(Resize)」をクリックします。

すると、次のような画面が表示されるので、サイズを指定し、「OK」をクリックすることで、テクスチャ画像のサイズを拡大縮小することができます。

たとえば、下の画像のように、Xの値を大きくし、「OK」をクリックします。

分かりやすいようチェック柄に変更しましたが、下の画像のように、テクスチャ画像が横に拡大されます。

テクスチャの歪みを確認する(Checker Map)

つづいて、Checker Mapを使ってみましょう。
Checker Mapを使うと、テクスチャの歪みをかんたんにチェックすることができます。

下の画像のように、「Checker Map」をクリックします。

この「Checker Map」をクリックするたびに、テクスチャ画像が順番に切り替わります。

比を変えずに、UV領域にUV面を合わせて配置する(Crop)

つづいて、UV領域にUV面を合わせて配置する方法です。
UVの位置を調節していると、UV領域に合わせたいときがあると思います。たとえば、下の画像のようにUVの位置がずれてしまっていたとします。

そんなときにも、TexToolsの便利な機能を使うことができます。

では、UVをaですべて選択し、下の画像のように「Crop」をクリックします。

すると、下の画像のように、UV領域にぴったり収まる大きさになります。

もしUV領域のぎりぎりの位置になるのが気になる場合は、下の画像のようにPaddingの値を大きくして、「Crop」をクリックすることで、隙間をあけることができます。

UV領域にUV面を完全に合わせて配置する(フィル Fill)

さきほど紹介したCropでは、縦横の比を保ったままUV領域に合わせましたが、「フィル(Fill)」では、縦横の幅も合わせて配置されます。

たとえば、このUVが下の画像のようになっているとします。

UVをaですべて選択し、下の画像のように「フィル(Fill)」をクリックします。

すると、下の画像のように、UV領域にぴったり収まるようにUVが配置されます。

UVを一列に整列

つづいて、ばらばらになったUVを整列する方法です。
たとえば、下の画像のように、UVの位置がばらばらになっていたとします。

TexToolsを使うと、このようなばらばらになったUVを一瞬で整列できます。
下の画像の、枠で囲った部分が、その機能です。

このように、きれいに整列できます。

また、「選択」の部分を切り替えると、UVを整列するときの基準を変更することができます。

UVの回転、反転

つづいて、UVの回転と反転の方法です。
回転や反転は、下の画像の部分から行なえます。

たとえばaでUVをすべて選択し、「90°CW」をクリックすると、時計回りに90度回転します。

選択したUVの面を長方形に整える(Rectify)

つづいて、UVを長方形に整える方法です。
長方形に整えるには、「Rectify」を使います。

aでUVをすべて選択し、「Rectify」をクリックすると、下の画像のようになります。

まとめ

TexToolsは、UVの操作が一瞬でできる、優れたツールです。
手作業では大変なUVの整列などの作業が、とてもかんたんになります。

今回は、TexToolsでの整列の方法を紹介しました。

ぜひ、使ってみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Illustratorでオブジェクトを均等に並べる超簡単な2つの方法。

ロゴなどを制作する上でほぼ必要不可欠となっているIllustratorですが、この機能を完全に使い果たすのは至難の技だと思います。@It_is_Rです。 今回は、オブジェクトを均等に並べる方法を

Blenderでのさまざまな選択方法!

【Blender】さまざまな選択方法一覧。覚えるとこんなに便利!

Blenderで3Dモデリング上達一番の近道は、基本操作を覚えることです。 今回はBlenderでの、さまざまな選択方法を学んでいきましょう。 使用しているのはBlender2.8です。 選択

PhotoShopでFire Brushesを使った炎のテラ簡単な描き方。

ゲーム開発は着実に進行中です。@It_is_Rです。 イラストに炎を入れるとカッコいいですよね。でも、炎を描くのって結構めんどくさいです。 そこで、PhotoShopを使って炎を描くのに、とて

第9回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】肌や瞳にテクスチャーを使ってみよう!【第5回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回はキャラクターの服を作りました。 今回はキャラクターの目や肌にテクスチャーを貼ってみましょう。 動画はこちらです ま

Photoshopでイラストを描くときの便利機能とテクニック12選!

Photoshopに限らず、パソコン(スマホ)上でイラストを描くとき、その上達方法として最も重要なのは、そのソフトの機能をしっかりと覚えることではないか、と私は思っています。 たとえば、鉛筆で

Medibang Paint

MediBang Paint Proで漫画を1ページだけ描いてみた。

こんばんは。おひさしぶりです。日本は最強だと信じている@It_is_Rです。 さて皆様、漫画はお好きでしょうか。Rは漫画が大好きです。……実は私、小学生の頃は漫画家に憧れていまして、こっそり漫画を描

PhotoShopで左右反転のショートカットキーを設定する方法

ニコニコに動画を新曲をアップしたら規制された@It_is_Rです。 動画を直して再アップしました。こちらから見れるので、みんな見てね! さて、ここからが本題です。 イラストを描くとき、左右反

Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

サイトのアクセス数がなぜか激減した@It_is_Rです。 きっと時代がまだ私に追いついていないんですね。 Blenderなどでの3Dモデリングでは、テクスチャが必須となってきます。 しかし、

ショートカットキーを制する者はBlenderを制す!

Blenderショートカットキー一覧。これだけ覚えれば完璧だ!

Blenderを初めて触った時、操作を覚えるのに苦労しました@It_is_Rです。 Blednerは操作方法が少し難しいので、初心者の方は操作に慣れるまで時間がかかってしまうかもしれません。そ

ibisPaint

ibisPaintを使ってみたら、すごく描き心地がよくてびっくりした件

指でイラストを描くなんて意味がわからない、と今まで思っていた@It_is_Rです。 前回、こんな記事をかきました。 iPhoneとダイソーの100円タッチペンでイラストは描けるのか

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です