1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Photoshop
  6. »
  7. PhotoShopでFire Brushesを使った炎のテラ簡単な描き方。

PhotoShopでFire Brushesを使った炎のテラ簡単な描き方。

ゲーム開発は着実に進行中です。@It_is_Rです。

イラストに炎を入れるとカッコいいですよね。でも、炎を描くのって結構めんどくさいです。
そこで、PhotoShopを使って炎を描くのに、とても便利なFree Photoshop Fire Brushesを紹介します。

このブラシを使えば、炎をとても簡単に描くことができます。
では早速炎を描いてみましょう。

Free Photoshop Fire Brushesはこちらからダウンロード可能です。

目次
  1. ブラシをPhotoshopから読み込む。
  2. Free Photoshop Fire Brushesで炎を描く。

ブラシをPhotoshopから読み込む。

まずはPhotoShopから、ダウンロードした「Fire_Brushes.abr」を読み込んでみましょう。
プリセットマネージャーから読み込んでいこうと思います。てなわけで、まずはブリセットマネージャーを開いてみましょう。
ちなみにRは普段、PhotoShop CS6を使っているので、それ以外の使い方は知りません。
PhotoShop CS6

まず、ブラシツールを選択します。①をクリックします。これがもし鉛筆ツールなどの別のツールが表示されているときは、長押ししてブラシツールに切り替えて選択ください。
次に②の部分をクリックし、③をクリックすると、プリセットマネージャーという項目(④)が表示されるので、それをクリックします。

すると、次のような画面が表示されます。
「読み込み」をクリックしてダウンロードした「Fire_Brushes.abr」を読み込みます。
最後に完了を押せば、読み込み完了です。
PhotoShop CS6

Free Photoshop Fire Brushesで炎を描く。

では、早速炎を描いてみようと思います。
炎は内側にいく程に色が明るくなることが多いですが、風などが吹いていると隅の方まで明るくなったりします。
そのことを頭の隅にでも置いておき、描いていきましょう。

まずブラシを選択しますが、Rは普段、この中の色々なブラシを複数使って炎を表現します。
なので適当にブラシは選んでしまいましょう。
PhotoShop CS6

ブラシをいくつか組み合わせ、炎らしく描いてみました。これは描いたと言えるのかってほど簡単ですね。
PhotoShop CS6

いやまて、これじゃあまだ炎らしくないだろ!ってなわけで、内側をもっと明るい色で描いていきます。
レイヤーを追加してそこに重ねていきます。ついでにレイヤーは「スクリーン」にしました。色は黄色を使いました。
PhotoShop CS6

まだ炎らしくないですね。こんな中途半端なら何もしない方がマシです。マジです。
さらにレイヤーを重ね、今度はオーバーレイで描いてみましょう。薄いオレンジ(肌色に近い)を使います。
PhotoShop CS6

いかがでしょうか。かなり炎っぽくなったと思います。
ちなみに、Rが今制作中のゲームのイラストの炎も、これを使っていたりします。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Medibang Paint

MediBang Paint Proで漫画を1ページだけ描いてみた。

こんばんは。おひさしぶりです。日本は最強だと信じている@It_is_Rです。 さて皆様、漫画はお好きでしょうか。Rは漫画が大好きです。……実は私、小学生の頃は漫画家に憧れていまして、こっそり漫画を描

illust

キャラクターの描き方。描き始めから完成まで。

イラストを描く時、途中でめんどくなる@It_is_Rです。 そんなIt is Rが、僭越ながら今回はイラスト描き方を発表させていただきたく思います。 イラストの描き方は百人いれば百通りの描き方

Illustratorでオブジェクトを均等に並べる超簡単な2つの方法。

ロゴなどを制作する上でほぼ必要不可欠となっているIllustratorですが、この機能を完全に使い果たすのは至難の技だと思います。@It_is_Rです。 今回は、オブジェクトを均等に並べる方法を

第7回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子の髪の毛(三つ編み)を作ろう!【第3回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回は女の子の顔(目、耳、口)を作りました。第7回目の今回は、髪の毛(三つ編み)を作っていこうと思います。 動画はこちら

blender

【Blender】BlenderレンダーとCyclesレンダーのマテリアルの使い方

今回はマテリアルを使って、キャラの服に色をつけるのを例に、マテリアルの使い方を紹介していきたいと思います。 また、モデルはこのようになっております。 ここにマテリアルで色をつけていきま

Blender 第1回 3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】日本語化などの初期設定と下絵を読み込む方法【第1回】

Blenderのメイキング動画を作成しておりました。@It_is_Rです。 過去にBlenderで美少女キャラを作るための記事を書いていました。 しかし時は経ち、Blenderのバージョ

3d photo inpainting

3D Photo Inpaintingの使い方。2D画像が超簡単に3Dに!

画像を3Dにする技術が話題となっております。 この技術を使えば、写真やイラストなど、2Dのものが、簡単に3Dになってしまいます。 今回はその技術の使い方を紹介していこうと思います。 3D Pho

第10回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】服や髪にマテリアルを使ってみよう!【第6回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回はテクスチャーを使いました。第10回目の今回はマテリアルを使って、色をつけていきたいと思います。 動画はこちらです

Medibang Paint

MediBang Paint Proの使い方。4コマ漫画を描く8つの手順。

コンビニは人生において必要不可欠ですね。@It_is_Rです。 さて、最近は本当にMediBang Paint Proが流行っているから凄いなと思っています。 そこで、今回はMediBang

Blender第2回3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子キャラクター全身のモデリング【第2回】

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座です。 前回までの動画講座では、下絵を読み込む方法を紹介しました。 では、この下絵を元に、キャラクターを作って

2件のコメント “PhotoShopでFire Brushesを使った炎のテラ簡単な描き方。

    1. >匿名さん
      返信、遅くなりすみません。
      コメントありがとうございます。

      私自身ももっと勉強して、いい記事を作れるように励んでいきたいと思います。
      ありがとうございます。

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です