1. HOME
  2. »
  3. パソコン・Mac
  4. »
  5. Mac
  6. »
  7. Macで読めない漢字を調べるMacのテラヤバく便利な方法。

Macで読めない漢字を調べるMacのテラヤバく便利な方法。

漢字は読めるけど書けないことが多い@It_is_Rです。

皆様、本などを読んでいると読めない漢字が出てきて、その漢字を探すのに苦労することはありませんか?
ネット上の文章ならば右クリックで検索すれば大丈夫なのですが、紙に書かれた本などは検索しようと思っても、読みが分からないから検索のしようがありません。

そんな訳で、今回はMacを使って読めない漢字を検索する方法をご紹介します。

目次
  1. 手書き入力。
  2. 漢字の組み合わせで入力。

手書き入力。

まずは、最もポピュラーな方法です。
Windowsならば、IMEパッドが使えるのですが、Macには手書き入力のアプリが標準でインストールされていません。
そこで、MacユーザーのあなたはGoogle日本語入力を使用してみましょう。
Google 日本語入力 手書き文字認識 鬱

はい、鬱というが書けなかったので、ネットで漢字を調べてから手書き入力しました。なので全く意味はありません。
とりあえず画数の多い漢字にしようと思い、鬱という漢字にしたんですが、何度書いても結果の一番最初にこの漢字が表示されず、書き順まで調べて書いてもそれでも一番最初に表示されず、何度も何度も鬱と書いたせいで、鬱になりました。はい。

やっぱり、手書き入力は正直書いていて嫌になります。もっと楽に調べられる方法はないのでしょうか?
実はあるのです。この方法はRが最もお気に入りのテラヤバく便利な入力方法です。

漢字の組み合わせで入力。

では、その方法をご紹介しましょう。

その漢字に含まれている漢字を入力する。

例えば今回の鬱という漢字には、缶という字が含まれていますね。なので缶を入力します。
テキストエディット

変換する。

この漢字をマウスで選択した状態で、「Control + 2」を押してみてください。
なんと、缶が含まれている字に変換することができます。
テキストエディット

スペースキーなどを押して、鬱を探します。
テキストエディット

2つの漢字から入力。

先ほどの応用として、2つの漢字から入力することもできます。
例えばこの2つの漢字を選択し、「Control + 2」を押します。
テキストエディット

すると、この2つが組合わさった漢字に変換することができます。
テキストエディット

スポンサードリンク

関連コンテンツ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com