1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. 【Blender】テクスチャの貼り方をしっかりとマスターしよう!

【Blender】テクスチャの貼り方をしっかりとマスターしよう!

Blenderでのテクスチャの貼り方を、詳しく紹介していきます。

テクスチャは、メッシュに貼り付けるための画像のことです。
壁には壁紙を貼りますよね。それと同じで、作成したメッシュにテクスチャを貼ることで、模様を描くことができます。

今回は、Blenderでテクスチャを貼る方法を、分かりやすく記事にしました。

目次
  1. 基本的なテクスチャの貼り方
  2. 展開されたUVについて
  3. シームをつける
  4. シームをつけた場合のUV展開
  5. さまざまな展開方法
  6. UVは、枠からはみ出しても貼ることができる
  7. テクスチャを綺麗に貼るためには
  8. まとめ

基本的なテクスチャの貼り方

まず、基本的なテクスチャの貼り方を見ていきましょう。
今回は、スカートにチェック柄のテクスチャを貼る場合を、例にしたいと思います。

そんなわけで、まずはスカートのオブジェクトを選択します。

テクスチャを貼るには、まずマテリアルを新規作成する必要があります。
画面右のプロパティから、「マテリアルプロパティ」を選択します。

もし、デフォルトで適用されているマテリアルがあれば、「-」をクリックして削除します。

下の画像のように、「新規」をクリックして、マテリアルを新規作成します。

マテリアル名を「skirt」に変更しました。

ベースカラーの隣の黄色い丸をクリックして、「画像テクスチャ」を選択します。

まだ画像がなにも指定されていないので、スカートが黒くなります。

では、テクスチャ画像を読み込んでみましょう。
下の画像のように「開く」をクリックします。

使いたいテクスチャ画像を選んで、「画像を開く」をクリックします。

さらに、スカートのオブジェクトを選択した状態で、tabを押して編集モードにします。
aを押して、頂点をすべて選択したあと、「UV」→「展開」をクリックします。

これでテクスチャを貼ることができました。

テクスチャの位置がスカートに合っておらず、かっこ悪いのですが、今回はテクスチャの貼り方に重点を置いて、書いきたいと思います。

展開されたUVについて

さて、さきほどはスカートのメッシュをUV展開しました。
では、展開されたUVはどのようになっているのでしょうか。

下の画像のように、画面左上から「UVエディター」に切り替えます。

すると、展開したスカートのUVを見ることができます。
今回の場合では円形に展開されていますね。

しかし、円形に展開されたスカートにチェック柄を貼るのは、すこし難しいです。
今回用意した、布一枚のようなテクスチャでは、不可能ですね。

そんなときは、シームをつけると便利です。

シームをつける

シームは展開するときの切れ目のことです。
では、シームをつけてみましょう。

まず。シームをつけたい部分の辺を選択します。

「UV」をクリックし、「シームをマーク」を選択します。

すると、シームをつけたところが赤くなります。

シームをつけた場合のUV展開

では、シームをつけた状態でUV展開をしてみましょう。
aを押して、スカートの頂点をすべて選択したあと、「UV」→「展開」をクリックします。

さらに、ワークスペースを「UV Editing」に切り替えてみましょう。

これで、切れ目が入った状態で展開されていることが分かります。

さまざまな展開方法

さて、さきほどはUVが半円の形で展開されました。
しかし、このような展開方法は、さまざまなものがあります。

画面上部の「UV」をクリックすると、このように表示されます。

では、これらをひとつずつ見ていきましょう。(「アクティブ四角形面に追従」は、ここでは省略します)

Smart UV Project(スマートUV投影)

Smart UV Project(スマートUV投影)を使うと、シームをつけなくても、自動的にUVを切り分けて展開してくれます。

Lightmap Pack(ライトマップパック)

Lightmap Pack(ライトマップパック)を使うと、UVができるかぎり長方形になるように展開されます。
また、UVは面ごとにバラバラになります。

Cube Projection(キューブ投影)

Cube Projection(キューブ投影)を使うと、立方体の形になるように展開されます。(円だとしても立方体に展開されます)
また、立方体のそれぞれの面は重なります。

Cylinder Projection(円筒状投影)

Cylinder Projection(円筒状投影)を使うと、円柱の形に展開されます。

Sphere Projection(球状投影)

Sphere Projection(球状投影)を使うと、球の形に展開されます。

Project from View(ビューから投影)

Project from View(ビューから投影)では、視点からそのままの形で展開されます。

Project from View(Bounds)(ビューから投影(バウンド))

Project from View(Bounds)(ビューから投影(バウンド))では、視点からの形で、枠に合わせて展開されます。

UVは、枠からはみ出しても貼ることができる

テクスチャを貼っていると、UVが枠からはみ出してしまうことがあります。
しかし、UVが枠からはみ出た場合でも、テクスチャは綺麗に貼ることができます。

テクスチャを綺麗に貼るためには

今回のチェック柄のようなテクスチャを綺麗に貼るには、UVが長方形になるように、まっすぐに整列する必要があります。

しかし、ひとつずつ手作業で行なうのは、とても大変です。
これをかんたんに行なう方法を、この記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はスカートにチェック柄のテクスチャを貼る場合を例に、Blenderでのテクスチャの貼り方を紹介しました。

壁には壁紙を貼るように、テクスチャはメッシュに貼り付けることで、模様を描くことができます。

さまざまなUV展開の方法、シームのつけ方、そしてUVはテクスチャの枠からはみ出しても貼ることができることをしっかりと覚えておきましょう。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Blender初心者入門。 ワークスペースでレイアウト変更

Blender初心者入門。ワークスペースでレイアウトを変更する

物事を始める時、まずは見た目から入る@It_is_Rです。 今回は、Blender初心者入門として、ワークスペースについて紹介していこうと思います。 ワークスペースというのは、Blender上

PhotoShopで左右反転のショートカットキーを設定する方法

ニコニコに動画を新曲をアップしたら規制された@It_is_Rです。 動画を直して再アップしました。こちらから見れるので、みんな見てね! さて、ここからが本題です。 イラストを描くとき、左右反

illust

キャラクターの描き方。描き始めから完成まで。

イラストを描く時、途中でめんどくなる@It_is_Rです。 そんなIt is Rが、僭越ながら今回はイラスト描き方を発表させていただきたく思います。 イラストの描き方は百人いれば百通りの描き方

Medibang Paint

MediBang Paint Proで漫画を1ページだけ描いてみた

こんばんは。@It_is_Rです。さて皆様、漫画はお好きでしょうか。Rは漫画が大好きです。……実は私、小学生の頃は漫画家に憧れていまして、こっそり漫画を描いたりしたものです。 MediBang

Blenderでのさまざまな選択方法!

【Blender】さまざまな選択方法一覧。覚えるとこんなに便利!

Blenderで3Dモデリング上達一番の近道は、基本操作を覚えることです。 今回はBlenderでの、さまざまな選択方法を学んでいきましょう。 使用しているのはBlender2.8です。 選択

blender

【Blender】BlenderレンダーとCyclesレンダーのマテリアルの使い方

今回はマテリアルを使って、キャラの服に色をつけるのを例に、マテリアルの使い方を紹介していきたいと思います。 また、モデルはこのようになっております。 ここにマテリアルで色をつけていきま

Blender第2回3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子キャラクター全身のモデリング【第2回】

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座です。 前回までの動画講座では、下絵を読み込む方法を紹介しました。 では、この下絵を元に、キャラクターを作って

Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

サイトのアクセス数がなぜか激減した@It_is_Rです。 きっと時代がまだ私に追いついていないんですね。 Blenderなどでの3Dモデリングでは、テクスチャが必須となってきます。 しかし、

第8回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子キャラクターの服を作ろう!【第4回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回は女の子の髪の毛(三つ編み)を作成しました。 第8回目の今回は、キャラクターの服を作っていこうと思います。 動画はこ

第9回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】肌や瞳にテクスチャーを使ってみよう!【第5回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回はキャラクターの服を作りました。 今回はキャラクターの目や肌にテクスチャーを貼ってみましょう。 動画はこちらです ま

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com