1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. サービス
  6. »
  7. サブスクリプション(サブスク)

サブスクリプション(サブスク)

サブスクリプションサブスク)は、たとえば「1ヶ月間1000円で、ドラマ、映画えいが見放題みほうだい」というように、これだけの期間きかん、いくらで、これだけのことができる、というふうな、おものかたちのことです。

目次
  1. サブスクリプション(サブスク)とは
  2. まとめ

サブスクリプション(サブスク)とは

たとえば、なにか面白おもしろ映画えいがたいな、とおもったとします。
でも映画って、自分じぶんこのみにうかどうか、見てみないとからないですよね。

DVDやBlu-rayブルーレイなどを、ったり、レンタルする方法ほうほうもありますが、もしその映画が自分の好みに合わなければ、なんだかなぁ、という気分きぶんになります。

そういったことを解決かいけつしてくれるのが、サブスクリプションサブスク)というお買いものかたちです。

サブスクリプションは「1ヶ月〇〇円で、ドラマや映画、アニメなどを見放題みほうだい」というように、「たくさんの作品さくひんを見れる状態じょうたい」を買うことができます。

もちろん、ドラマや映画といったものだけにかぎりません。
音楽おんがくほんふくものみ物、といった、いろんなジャンルのサブスクリプションがあります。

音楽ならば1ヶ月きき放題だったり、食べ物だったら定期的ていきてきとどけてくれたりします。

まとめ

サブスクリプションサブスク)は、これだけのあいだ、いくらで、こんなことができる、というふうなおものかたちのことです。

サブスクリプションをうまく使つかうことで、おとくにいろんなことができます。

しかし、登録とうろくしたはいいもののほとんど使わず、そのものを買ったほうやすかった、というふうに、そんしてしまうこともあるので、注意ちゅうい必要ひつようです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

2進法

普段《ふだん》、私たちは10進法を使って、毎日を過《す》ごしています。 朝、目を覚《さ》まして時計を見ると7時10分だったり、パジャマにはボタンが5つついてるなー、と思ったり、朝食《ちょうしょ

サーバー

ITの分野《ぶんや》で使われるサーバーは、遠《とお》く離《はな》れた場所《ばしょ》からでも、いろんな機能《きのう》を使わせてくれるパソコンのことです。 サーバーとは? みなさんが

ログイン

ログイン(ログオン、サインイン)は、あらかじめ登録《とうろく》しておいたユーザ名《めい》とパスワードを使《つか》って、「不思議《ふしぎ》な扉《とびら》」から中《なか》に入《はい》ることです。

コマンド

コマンドは、「コンピュータに対してお願《ねが》いするときの言葉《ことば》」のことです。コンピュータに、ああしてほしい、こうしてほしい、ということを、コマンドという言葉を使って頼《たの》みます。

LAN

LAN《ラン》(Local Area Network《ローカルエリアネットワーク》)は、お家《うち》の中、お店《みせ》の中、テーマパークの中、といった、限《かぎ》られた範囲《はんい》のネットワークの

Git

Git《ギット》は、バージョン管理《かんり》システムと呼《よ》ばれるもののひとつです。いま作っているものにどういった変更《へんこう》があったのか、といったことを管理することができます。

DDoS攻撃

DDoS攻撃は、あるサービスにたいして、たくさんのお願い事をすることで、そのサービスが本来のやるべきことをできなくしてしまう攻撃のことです。 似たものとしてDoS攻撃というものがありますが、D

GUI

GUIは、「Graphical User Interface《グラフィカル ユーザ インタフェース》」を短《みじか》くしたもので、アイコンやボタンなどを、マウスでクリックしたり、タッチしたり、という

3D

3D《スリーディー》は、立体《りったい》(3次元《じげん》)のことです。 3Dとは 3D《スリーディー》は、平面《へいめん》に奥行《おくゆ》きを加《くわ》えて、立体的《りったいて

文字列

文字列《もじれつ》は、いくつもの文字《もじ》があつまったものです。 文字列とは プログラミングをしているときなどに、「文字列《もじれつ》」という言葉《ことば》がよく出てきます。な