1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. CSS
  6. »
  7. サイト制作に!!CSSでマウスオーバーボタンの作り方。

サイト制作に!!CSSでマウスオーバーボタンの作り方。

新年初の記事です。とりあえず、あけましておめでとうございます。@It_is_Rです。
お正月……おそーがつ……おそまつ……おそ松さん。新年早々くだらないこと言ってないで早く記事を書けって話ですね。

WEBサイトを作る時、必要不可欠なのがボタンです。
ボタンはできる限りカッコよく作りたいのですが、わざわざ画像にする程でもない。そんな厄介なやつがボタンです。
そこで、CSSを使ってボタンを作ると、簡単にカッコいいボタンを作ることができます。

今回はそんなCSSを使ったボタンの作り方の基本を紹介しようと思います。

目次
  1. CSSの基礎知識。
  2. ボタンを作る。

CSSの基礎知識。

woman
まずはCSSの基礎知識から学んでいきましょう。

CSSはHTMLと組み合わせて使うことができます。
CSSファイルを新たに作成して、外部ファイルとして読み込むことも可能ですが、今回は手軽にHTMLファイルに直接記述する方法で作っていきたいと思います。

記述する場所は、headタグの中にstyleというタグを作り、その中に書いていきます。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>CSS sample</title>
    <style>
      〜ここにCSSを書く〜
    </style>
  </head>
  <body>
    〜ここにWEBページの内容を書く〜
  </body>
</html>

ボタンを作る。

それでは実際にボタンを作ってみたいと思います。

リンクを作る。

ボタンといえば、どこかのページにリンクされているのが普通です。
なので、まずはリンクを作ってみましょう。

このサイトのこのページにリンクする場合はこのようになります。

<a href="https://original-game.com/css-button/">button</a>

こうすれば、テキストのリンクを貼ることができます。

マウスを乗せた時に背景の色を変える。

このテキストにCSSで装飾し、ボタンらしくしていきましょう。

やりたいことは、テキストを四角で囲み背景の色を黒くすること、マウスを乗せたときにその背景の色を赤に変えることです。
これをaタグに対して装飾したいのですが、このままaタグに装飾すると、すべてのaタグがボタンになってしまいます。

そこで、aタグにクラスを加える方法で作っていきたいと思います。

<a class="btn" href="https://original-game.com/css-button/">button</a>

これに対して、CSSで装飾していきます。
visitedはリンク先が既に訪問したサイトである場合に適用されます。
また、hoverはマウスが上に乗った場合に適用されます。
activeは、マウスが押されたときです。

backgroundで背景色を変更し、colorでテキストの色、paddingを入れることで、テキストの周りに空間を作ります。
text-decorationをnoneにすれば、リンクの文字に表示される下線を消すことができます。
font-sizeでテキストのサイズを変更できます。

.btn,
.btn:hover,
.btn:visited,
.btn:active {
  font-size: 24px;
  color: #fff;
  text-decoration: none;
  background-color: #999;
  padding: 10px;
}

.btn:visited {
  background-color: #aaa;
}

.btn:hover {
  background-color: #f88;
}

.btn:active {
  background-color: #f22;
}

See the Pen button by R (@It_is_R) on CodePen.

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

JavaScriptマンガ講座。初心者でも痛いほど理解できる変数の使い方。(実践編)

押入れが部屋になっている@It_is_Rです。 今回の記事はJavaScriptマンガ講座、2回目となりました。 この企画はJavaScriptをフザケまくって覚えようというものです。

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

小学生からのJavaScript入門。キャラを決まった間隔ずつ動かす!

小学生からのプログラミング入門講座(にゅうもんこうざ)、第8弾です。 前回は、キャラクターの画像(がぞう)をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔(かんかく)を短く

【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

最近は押入れの中で寝るのが日課の@It_is_Rです。 押入れは寝心地がいいです。部屋も押入れ分だけ広くなるし。 SwiftはAppleが出しているプログラミング言語です。Swiftを使うこと

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

ボタンを作る基本中の基本ですが、ボタンを作ること自体が基本中の基本です。@It_is_Rです。 タイトルなんてどうだっていいんです。肝心のなのは真心です。 Androidアプリ開発、7回目とな

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。 ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってました

scratch

小学生から始めるScratch入門。使い方とゲーム開発の基礎知識

小学生から始めるプログラミング入門です。 前回の記事で、プログラミングってどういうものなのか何となく理解してもらえたでしょうか? 少しだけScratch(スクラッチ)についてもふれましたが、ま

【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法

エビの殻や、ポテチ、煮干しなどを食べると、必ずと言っていいほど口が血だらけになります。@It_is_Rです。 さて、Gitの使い方4回目の今回は、ブランチについてです。 ブランチは作業を枝分か

【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方

風邪をひいてぼんやりしている@It_is_Rです。どちらにしろいつもぼんやりしてますが。 さて、今回はWebpack4について紹介していきたいと思います。 この記事では、jsファイルをビルドす

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。