FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。文字の大きさを設定する。

公開 :  → 更新 :

こんにちわ。美しいものほど濁って見える@It_is_Rです。

今回もFC2ブログの”最強”カスタマイズを始めていこうと思います。
今回は文字の大きさや色など、ブログ内の文字の設定をしていきます。初期設定の今の状態だと文字が小さすぎて見えませんよね。。。
ブログをカスタマイズするのに大切なことは、見る人にとっていかに見やすいブログにするかです。
女性に例えれば簡単です。醜い女性を誰がもう一度見たいと思いますか!醜い人ゴメンなさい!あなたのことを言いました。

というわけで、ブログを美しく、もう一度見たいと思えるブログにカスタマイズしていきましょう。

まず一つ注意書きです。
サイトを作る上で問題になるのが、ブラウザによって表示が変わってきてしまうということです。

なので、そのブラウザごとにあったサイズに設定しなくてはなりません。

本当はすべてのブラウザで表示の確認をした方がいいのですが、私はwindowsを持っていないので、InternetExplorerでの確認が、エミュレータのようなものでしか確認できません。
とりあえず、InternetExplorerでの確認はWindowsを持っている人であれば各自ご確認ください。

記事やプラグイン部分の文字の大きさ。

まずは、文字の大きさを変更することから始めていきましょう。

前回は背景をカスタマイズしましたね。Rは背景を無難に真っ白にしてみました。

FC2画像
FC2画像

今回はここから始めていきましょう。

キーワードにより文字サイズを指定する。

CSSを書き換える場所は、文字を変えたい場所によって異なります。
ではまず、記事やプラグインの部分の文字の大きさを変更してみましょう。

まずはCSSのソースの中から、次のソースを探してください。

body {
	color : #333;						/* 文字の色 */
	background-color : #fff;				/* 背景の色 */
	text-align : center;					/* 古いIEでセンタリングする */
	line-height : 1.5;					/* 行間 */
	font-size : x-small !important;				/* 古いIEの文字サイズ */
	voice-family : "\"}\"";					/* おまじない */
	voice-family : inherit;					/* おまじない */
	font-size : small !important;				/* CSSを正しく解釈出来るブラウザ用の文字サイズ */
}

html>body {
	font-size : small !important;				/* Opera用の文字サイズ */
}

もうすでにコメントに何を変更すればいいのか書いてあるので、説明するまでもないかもしれないのですが、説明いたしましょう。

font-sizeというのが、文字の大きさを指定する命令です。このソース内でも3箇所ありますよね。
このfont-size、指定する方法はいくつかあります。

まず、もともとのソースのような指定方法です。

xx-small
x-small
small
medium
large
x-large
xx-large

という小さい順に並んだ7種類のワードを、font-size :の後に入力することにより、フォントのサイズをしていします。
では、実際にやってみましょう。

body {
	color : #333;						/* 文字の色 */
	background-color : #fff;				/* 背景の色 */
	text-align : center;					/* 古いIEでセンタリングする */
	line-height : 1.5;					/* 行間 */
	font-size : small !important;				/* 古いIEの文字サイズ */
	voice-family : "\"}\"";					/* おまじない */
	voice-family : inherit;					/* おまじない */
	font-size : medium !important;				/* CSSを正しく解釈出来るブラウザ用の文字サイズ */
}

html>body {
	font-size : medium !important;				/* Opera用の文字サイズ */
}

とりあえず、全体に一段階ずつ大きくしてみました。

FC2画像
FC2画像

数値により文字サイズを指定する。

では、数値による指定方法を見てみましょう。
数値による指定方法も先ほどとほとんど変わりません。キーワードなのか数値なのかの違いです。

数値による指定方法もいろいろあるのですが、とりあえずpxで指定する方法です。

font-size : 15px;

といった具合です。簡単ですね!
この数値によって文字の大きさが変わってくるので、自分の思い通りのサイズになるまで試してみるといいと思います。

タイトルの文字の大きさ。

次に、FC2ブログのタイトル部分の文字の大きさも変更してみましょう。
要領は先ほどと一緒です。

今度はCSSの中から、下のように書かれた部分を探してください。

/* タイトル */

div#branding h1 a {
	padding : 0 10px;
	font-size : x-large;					/* 古いIEの文字サイズ */
	font-weight : bold;					/* 太字にする */
	voice-family : "\"}\"";					/* おまじない */
	voice-family : inherit;					/* おまじない */
	font-size : xx-large;					/* CSSを正しく解釈出来るブラウザ用の文字サイズ */
}

html>body div#branding h1 {
	font-size : xx-large;					/* Opera用の文字サイズ */
}

ここがFC2ブログのタイトルの文字を指定している部分です。
先ほどと同じように指定していきましょう。

font-sizeの部分を自分の指定したい大きさに書き換えるだけです。
Rは大げさにもfont-size : 50px;と指定したのですが。。。

FC2画像
FC2画像

なかなか悪くなかった。

まとめ

と、このような感じで今回は終わろうと思います。
あとは自分好みに見やすさなどを考えて調節していってください。

まだまだブログの直すべきところはあるので、これからも一緒に美しいブログを作っていきましょう。

スポンサードリンク

おすすめの記事♪

gulp

gulpでsassをcssにコンパイル。インストール&便利な使い方。

[email protected]_is_Rです。 Webページを制作するとき、sassをcssに変換して使用することが多いと思います。 今回は、gulpを使ってsassをcssに

Ameba customize

アメーバのOwndで、無料で超簡単にホームページ作ってやろうぜ!!

[email protected]_is_Rです。 ホームページを作成するには、まずHTMLを使う能力、若しくはソフトが必要になります。 さらにサーバーを借りなくてはなりません。するとお金がかかったりします。 では

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ヘッダーをカスタマイズ。

寒くなってきましたね。皆さま前かがみになって[email protected]_is_Rです。 皆様がブログを見て、一番最初に目に入ってくるのはどこでしょうか? 殆どの場合、ヘッダー部分ですよね。つま

SCSS vs SASS どっちが便利か違いを比較。おまいら SASS 使えよ!

CSS を書くときに、 Sass はもう手放せません。 @It_is_R です。 さて、今回のテーマとなる Sass の表記には、2種類ありますよね。 SCSS と、 SASS です。

ショートコード

BEMによるCSS設計の方法を解説。命名規則から使い方まで。

[email protected]_is_Rです。 CSSは比較的簡単なものですが、CSS設計をしっかりしておかなければ、余分なコードが多くなったり、後から修正が大変になったりしてこまることにな

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較になら[email protected]_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

bootstrap3

Bootstrap3でサイト制作するための、準備と初期設定。

ゲーム制作は順調にすすんでいます。このまま順調にいけば、今月か来月までには完成できそうで[email protected]_is_Rです。 さて、今回はBootstrap3によるサイト制作の入門講座です。 このBoo

KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

そのうちWordPressのテーマを作る方法の解説とかし[email protected]_is_Rです。 いま準備中ですので、もうちょっとお待ちくださいねー。 そして今回ですが、KSSを使ったスタイ

【初心者歓迎】クライアントサイドとサーバーサイドの違いを解説!!

[email protected]_is_Rです。 今回のテーマは、ちょっと細かいテーマですが、難しいこと考えずに気楽にいきましょう! 今回はクライアントサイドプログラムと、サーバーサイドプログ

HTML CSS

Google Fontsの使い方。サイトをカッコよくしよう。

[email protected]_is_Rです。 WordPress、もしくは他のホームページやブログをやっていると、フォントを変えたいなと思うことも多いと思います。 そこで、Googl


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Category

Games