ターミナルによるMac操作。13の基本コマンド一覧と使い方

公開 :

ターミナルでの操作を覚えると、意外と便利なことが多いです。@It_is_Rです。
Macユーザーのみなさま、普段ターミナルを使う機会はありますか?

GUIでの操作が分かりやすくて使わない人も多いと思います。
そこで、今回はターミナルでMacを使用する上での、基本コマンドを一覧にし、使い方も解説します。

ターミナルとは

Macでいうターミナルとは、コマンドを打ち込んで操作する為の「黒い画面」のことです。
ここでいう黒い画面は実際によく使われる言葉ですが、ターミナルの設定により白くも青くもなります。デフォルトの色は白です。
ターミナルにUNIXコマンドというものを入力することで、Macを操作することができます。

Windowsでいうとコマンドプロンプトに該当します。
terminal

今回の基本のUnixコマンド一覧

今回紹介する、基本のUnixコマンドの一覧です。

cd ホームディレクトリへ移動、もしくは指定したディレクトリへの移動。
pwd 現在のディレクトリを表示。
ls ディレクトリ内にあるものを一覧表示。
mkdir ディレクトリを生成。
touch ファイルを生成。
cp ファイルをコピー。
mv ファイルを移動、もしくは名前を変更。
rmdir ディレクトリを削除。
cat ファイルの内容を表示、もしくは結合。
less ファイルの内容を表示。
man マニュアルを表示。
vim Vimを使用してファイルを編集。
rm ファイルを削除。

コマンドの使い方

では、実際にコマンドを使ってみます。

cd

cdは、ディレクトリを移動する為のコマンドです。

まず、自分の好きなディレクトリに移動してみましょう。

$ cd /Users/[ユーザ名]/Documents/test 

これで、書類(Documents)の中のtestディレクトリに移動できます。
このように、ルートからディレクトリを指定する方法を、絶対パスと呼びます。

また、パスを打ち込むのが大変な場合は、cdと入力した後に実際のフォルダをドラッグすることで、自動的に入力することができます。
screen

testディレクトリで作業をしたとして、次は一つ前のディレクトリである書類(Documents)に移動してみます。

$ cd ../

../で、一つ前のディレクトリに移動することができます。
Documentsディレクトリにいる状態で、もう一度testディレクトリに移動したい場合は、絶対パスを入力する必要はありません。
これは、Documentsの中にtestがあるからです。

$ cd test

例えば、下の様にまとめることもできます。
一つ前のディレクトリにある、test2ディレクトリへ移動という意味になります。

$ cd ../test2

このように、今いるディレクトリからの位置を表す方法を、相対パスと呼びます。

また、cdとのみ入力すれば、ホームディレクトリに移動することも可能です。

$ cd

pwd

pwdは、今自分がいるディレクトリまでのパスを表示します。

$ pwd
/Users/[ユーザ名]/Documents/test

ls

lsは、ディレクトリ内にあるものを一覧表示します。

$ ls
Applications			Library
Creative Cloud Files		Movies
Desktop				Music
Documents			Pictures
Downloads			Public
Google ドライブ

オプションを使っても便利です。
では、まず-aというオプションを使ってみます。

-aを後ろに付けることによって、隠しファイルを表示させることができます。

$ ls -a
.					.oracle_jre_usage
..					.subversion
〜省略〜
.gem					Google ドライブ
.irb_history				Library
.local					Movies
.mplayer				Music
.node-gyp				Pictures
.npm					Public

次に、-lというオプションを使います。
これは、ディレクトリ内にあるものの情報が詳しく表示されます。

$ ls -l
total 0
drwxr-xr-x    5 r  staff   170  4 26 15:39 Applications
drwxrwxr-x@   3 r  staff   102  4 27 22:21 Creative Cloud Files
drwx------+ 105 r  staff  3570  5  5 06:26 Desktop
drwx------+  19 r  staff   646  5  5 01:05 Documents
drwx------+ 143 r  staff  4862  5  4 07:31 Downloads
drwx------@  29 r  staff   986  5  4 19:18 Google ドライブ
drwx------@  57 r  staff  1938  3 24 20:11 Library
drwx------+   7 r  staff   238  4  4 18:51 Movies
drwx------+   7 r  staff   238 12 22 12:26 Music
drwx------+   7 r  staff   238  4  4 18:51 Pictures
drwxr-xr-x+   4 r  staff   136 10 11  2015 Public

このように、更新日やその時間など、詳しい情報を得ることができます。
また、一番先頭の文字が、dの場合はフォルダ、-ならばファイルだと区別することができます。

mkdir

mkdirはディレクトリを生成する為のコマンドです。
例えば以下のように入力すると、folderというディレクトリが生成されます。

$ mkdir folder

本当にフォルダが生成されたのかは、先ほど紹介したlsコマンドで確認することができます。
以下のように、folderと表示されていれば、生成されているということになります。

$ ls
folder

touch

touchは、ファイルを作成するためのコマンドです。
では、text.txtというテキストファイルを作成してみましょう。

$ touch text.txt

ファイルが作られたかどうか、lsコマンドを使って確認します。

$ ls
text.txt

cp

cpは、ファイルをコピーする為のコマンドです。
では、先ほど作成したtext.txtをコピーしてみます。
text2.txtという名前でコピーを行い、lsコマンドで確認します。

$ cp text.txt text2.txt
$ ls
text.txt	text2.txt

mv

mvはファイルを移動したり、名前を変更する為のコマンドです。
まずは、text.txtをfolderディレクトリの中に移動させてみます。

$ mv text.txt folder

次に、text2.txtファイルをtext.txtという名前に変更してみます。

$ mv text2.txt text.txt

rmdir

rmdirはディレクトリを削除する為のコマンドです。
では、先ほど作ったfolderディレクトリを削除してみましょう。

$ rmdir folder

これで、folderディレクトリを削除することができました。

cat

catはファイルの内容を表示したり、2つのファイルするコマンドです。猫ではありません。
text.txtの内容は、こっそり編集しました。なんでもいいので文字を入力しておくと、実際に表示されます。

$ cat text.txt
text.txtの中身はこうなっています。

2つのファイルを結合することもできます。
catの後に2つのファイル名を書くと、2つの内容を同時に表示することができます。

$ cat text.txt text2.txt
text.txtの中身はこうなっています。
text2.txtの中身はこうなっています。

また、この結合された内容を、別ファイルに書き出すこともできます。
今回はtext3.txtというファイル名で書き出してみます。

$ cat text.txt text2.txt>text3.txt
$ cat text3.txt
text.txtの中身はこうなっています。
text2.txtの中身はこうなっています。

less

lessもcatとほぼ同様にファイルの内容を表示するコマンドです。
catコマンドで内容を表示させるのとの違いとして、lessは内容が多い場合に適しています。

$ less text3.txt

このように入力すると、text3.txtの内容が、ターミナル全体を使って表示されます。
戻る時は「qキー」を押します。

man

manはコマンドのマニュアルを表示させるコマンドです。ただ基本的には英語です。
今回はcdコマンドのマニュアルを表示させてみます。

$ man cd

これでcdコマンドのマニュアルが表示されます。
戻る場合は「qキー」を押します。

vim

vimコマンドを使うことで、ターミナル上でファイルを編集することができます。
今回はtext.txtを編集してみます。

$ vim text.txt

ターミナル全体にファイルの内容が表示され、「aキー」もしくは「iキー」を押すことでINSERTモードとなり、入力ができる様になります。
また、INSERTモードを抜けるには、「Escキー」を押します。
Commandモードの状態で、:wpと入力すれば、保存して終了することができます。
もしも保存だけの場合、:wと入力します。
終了したい場合は:qと入力しますが、保存していない場合は警告が表示されます。

rm

最後に、rmコマンドで、作ったファイルを削除します。
まず、text.txtファイルを削除してみます。

$ rm text.txt

まとめて削除することもできます。
text2.txtファイルと、text3.txtファイルをまとめて削除してみます。

$ rm text2.txt text3.txt

まとめ

コマンドを使えばキーボードだけで様々なことができてしまうとこが分かると思います。
標準で入っているコマンドだけでも、これだけではありません。

パソコンやMacを使用する上で、コマンドを入力して動かす必要が殆どなくなった現在です。
しかし、これからコンピュータ関連の知識を身につけていきたい人は、いずれコマンドでの操作が必要になる機会に遭遇する可能性があります。

ぜひ、この記事も参考の一つにしていただければと思います。

スポンサードリンク

おすすめの記事♪

Mac

【Mac】外付けHDDのパーティションを変更する方法。

生まれ変わったら猫になりたい。でも野良猫は嫌[email protected]_is_Rです。 今回の記事は、前回の続きのようなものです。前回はHDDをフォーマットする方法について書きましたが、今回は外付けHDDのパーテ

Mac

みんなが使う共有PC(Mac)でイタズラしようぜ!!

[email protected]_is_Rです。 みなさま、イタズラは好きですか?困っている人を見るのは楽しいですか? そんなあなたにぴったりな記事を書きます。題して、「みんなが使う共有PC

ピクチャ・イン・ピクチャ

macOS Sierra – ピクチャ・イン・ピクチャの使い方 & 好きな場所へ配置する方法。

[email protected]_is_Rです。 macOS Sierra の新機能、 ピクチャ・イン・ピクチャ をご存知でしょうか? ピクチャ・イン・ピクチャ は、何らかの作業

MacBook Air の液晶割れを自分で交換修理!!最も易しい方法を解説!!

MacBook Airの液晶が割れ、しばらく使うことができなかっ[email protected]_is_Rです。 実はMacBook Airの液晶はかなり割れやすく、手で少し曲げただけで簡単に割れてしまうほどの素材な

Macで読めない漢字を調べるMacのテラヤバく便利な方法。

[email protected]_is_Rです。 皆様、本などを読んでいると読めない漢字が出てきて、その漢字を探すのに苦労することはありませんか? ネット上の文章ならば右クリックで検索

software

Mac標準搭載のDigital Color Meterがイラストを描くのに便利すぎてヤバい件。

[email protected][email protected]いう感じです。 皆さま、イラストを描くのは好きですか?写真の画像を見ながら描いたり、イラストを模写したりしていると、

Mac

【書き出し可能】Macのテキスト読み上げ機能を使う。

[email protected]t_is_Rです。 夢を見ていて幸せなのは、夢を見ている時だけです。その後、ほとんどの人に絶望が待ってますから気をつけた方がいいですよ。。。 さて、今

Mac

Macで外付けHDDをフォーマットする超簡単な方法。

「あの夕陽に向かって走ろう」 とか言っている熱血教師は、だいたい何mぐらい走[email protected]_is_Rです。 今回はMacに標準で付属しているソフトのみで、外付けのHDD

Mac

【超簡単】Time MachineでMac全体のバックアップを取る方法!!

Macユーザーの皆さんこんにちわ。禍福は糾える縄の如しと言いますが、縄というよりも毛糸のよう[email protected]_is_Rです。 糸は簡単に解け、幸福の道を歩む人と、不幸の道を歩む人に分かれます。そ

Swift

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。画像を読み込む為のボタンを作る。

[email protected]_is_Rです。 最近はSwiftの記事が多いと思っている人もいるのでは無いでしょうか。実はRは現在、Swiftを使ってゲーム開発のお助けアプリを


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Category

Games