1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. ブラウザ
  6. »
  7. 拡張機能
  8. »
  9. WebP画像をJPGやPNGでダウンロードする方法「Save image as Type」

WebP画像をJPGやPNGでダウンロードする方法「Save image as Type」

Webサイトから画像をダウンロードしようとすると、webpという拡張子の画像が保存されてしまうことがあります。

今回は、Google Chromeの拡張機能「Save image as Type」を使って、WebP形式の画像をJPGやPNGでダウンロードする方法を紹介します。

目次
  1. 「Save image as Type」拡張機能をChromeに追加する
  2. 「Save image as Type」の使い方
  3. まとめ

「Save image as Type」拡張機能をChromeに追加する

まず、WebP形式の画像を、JPGやPNGでダウンロードするために、今回は「Save image as Type」というChrome拡張機能を使います。

以下のページへアクセスしてください。

Save image as Type:https://chrome.google.com/webstore/detail/save-image-as-type/gabfmnliflodkdafenbcpjdlppllnemd

上記のページへアクセスしたら、下の画像のように、「Chromeに追加」をクリックします。

下のような画面が表示されたら、「拡張機能を追加」をクリックします。

「Save image as Type」の使い方

「Save image as Type」をChromeに追加したら、つづいては、実際にWebP形式の画像ファイルをJPGやPNGでダウンロードしてみましょう。

下のように、保存したい画像を右クリックすると、「Save image as Type」という項目があります。
その中から、保存したい形式を選択しましょう。

あとはファイル名と保存場所を選択して、「保存」をクリックすることで、かんたんにWebP画像を好きな形式で保存することができます。

まとめ

画像を自分のパソコンにダウンロードしたいことがありますが、その画像がWebPの形式だった、ということがよくあります。

そんなときは「Save image as Type」というChrome拡張機能を使うことで、WebP形式の画像をJPGやPNG形式で保存することができます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Todo PCTransは、Mac上の仮想Windowsにもデータ転送できるのか!?[PR]

PCを買い替えたとき、SSDを交換したいときなどは、データの移行をする必要があります。そんなときは、データの移行がかんたんにできる、パソコン引越しソフトを使うと便利です。 「EaseUS To

Vimを始めたら最初に覚えておきたいコマンド一覧

作業をしようと思ってから、実際にするまで3時間かかります。@It_is_Rです。 今回は、初心者卒業向けとして、Vimを使う上で最初に覚えておきたいコマンドをまとめました。 カー

Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows】

Vimは、多くの方が使っているものとはちょっと違った、高機能なテキストエディタです。 一見とても使いづらいように思えますが、これに慣れてしまうと他のテキストエディタを使えなくなってしまうほど、Vim

ExifCleanerの使い方。画像のExif情報(メタデータ)を削除する方法

ExifCleanerは、画像や動画、PDFなどのファイルのExif情報やメタデータを削除してくれるアプリです。Windows、Mac、Linuxで使うことができます。 とても素早くかんたんに

【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本

前回に引き続き、Vimの使い方について解説していきたいと思います。 今回は、ファイルの作成方法、開き方、保存、そしてモードについてなど、実際にVimを使い始められるところまでしっかりと解説して

Vimのコマンド一覧。最速のスピード入力を極めろ!

Vimはたくさんのコマンドがあって、すべて覚えるのはとても大変です。そこで今回は、Vimでこれだけ覚えれば、かなり便利に使えるようになるコマンドを一覧にしました。 コマンドを覚えれば覚えるほど

UTMでの仮想環境(Ubuntu)でWebサーバを立ち上げる方法

M1 MacではVirtualBoxがうまく動作せず、UTMを使っているのですが、UTMの情報がまだまだ少ない気がします。 さて、VPSなどで運用するサイトをお持ちの方でしたら、サーバなどの知

.vimrc でVimの設定をしてみよう!

Vimでは、何も設定しない状態だと、真っ白な画面に黒字という、とてもシンプルな状態になります。 今回は、 .vimrc というファイルを編集(作成)して、 Vimの設定をする方法を紹介します。

Windowsでパーティション管理。MiniTool Partition Wizardの使い方[PR]

パーティションは、複数作成することで、マシンやOSごとに領域を使い分けることができ便利なのですが、パーティションを管理するのは、すこし大変な面もあります。 パーティションを作成したいとき、削除

rufus

Rufusの使い方。ブータブルUSBを簡単に作成可能!

起動にとても時間がかかる@It_is_Rです。 Rufusは、起動可能なUSBドライブを作成するのに、とても便利なソフトです。今回はRufusの使い方ということで、CentOSのインストールU

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com