WordPressカスタマイズ。テンプレートのファイル構成をチェック。

公開 :

二兎を追う者は一兎をも得ず。でも、三兎を追えばそのうちの一兎ぐらい得られるんじゃ無いかと思い、その努力の割に何も得られないのが@It_is_Rです。やかましいわ。

今回の記事は初のWordPressカスタマイズについての記事です。このサイトも大きく改変されたのに皆様お気付きでしょうか?
なに、このサイト自体初めて来ただと。。。それはいけない。早速ブックマーク。ポチッとな。

さて皆様、このサイトをブックマークしたところで、本題の方へ移りたいと思います。

 icon-eye WordPressを知らない人の為に。
WordPressとは、ブログを作る為のソフトウェアの事です。このサイトもWordPressで作られています。自分のサーバー、もしくはレンタルサーバーにWordpressをアップロードすることで使える様になります。
 icon-link WordPress

Twenty Fifteenのファイル構成

eyecatch_woman4

では、ワードプレスのテンプレート、Twenty Fifteenのファイル構成をチェックしてみましょう。

  • 404 テンプレート (404.php)
  • アーカイブ (archive.php)
  • author-bio.php
  • コメント (comments.php)
  • content-link.php
  • content-none.php
  • content-page.php
  • content-search.php
  • content.php
  • フッター (footer.php)
  • テーマのための関数 (functions.php)
  • ヘッダー (header.php)
  • 画像添付テンプレート (image.php)
  • メインインデックスのテンプレート (index.php)
  • 固定ページテンプレート (page.php)
  • 検索結果 (search.php)
  • サイドバー (sidebar.php)
  • 単一記事の投稿 (single.php)
  • スタイルシート (style.css)
  • RTL スタイルシート (rtl.css)

初期段階でTwenty Fifteenで作られたサイトは、だいたい以上のファイルで構成されています。
一体それぞれのファイルは何を表しているのでしょうか。

404 テンプレート (404.php)とは

404 テンプレート (404.php)は、ページが見つからなかった時などに表示される画面を作るファイルです。では、実際にその画面を開いてみましょう。
あなたのサイトのURLに、適当な文字列を/を入れてから入力してみてください。
例)original-game.com/XXXXXX/
ページが見つかりません。 こちらには何もありません。検索をお試しください。

この様に、エラーメッセージが表示されます。

アーカイブ (archive.php)とは

アーカイブ (archive.php)は、月ごとの記事、カテゴリーやタグごとの記事のページを作るファイルです。

author-bio.phpとは

author-bio.phpは、記事を作成したユーザーごとのプロフィールが表示される部分を作るファイルです。そうは言っても一体どこに表示されるのでしょうか。
author-bio

この様に、各投稿記事ごとの下にプロフィールが表示されます。このプロフィールはWordPress管理画面の、ユーザーから変更することができます。

コメント (comments.php)とは

コメント (comments.php)は、名前から想像されるとおり、各記事ごとの最後にあるコメントエリアの部分を作るファイルです。

content-link.phpとは

content-link.phpは、投稿フォーマットがリンクで作成された記事を作るファイルです。
投稿フォーマットってなんだと思う人もいるかもしれませんが、記事投稿画面をみるとわかると思います。
フォーマット 標準 アサイド 画像 動画 引用 リンク ギャラリー ステータス 音声 チャット

WordPressの記事投稿画面の右端に出てくるエリアです。この部分を「リンク」にすると、content-link.phpに書かれたコードが実行されます。

content-none.phpとは

content-none.phpは、投稿が無い場合に呼ばれるものです。

content-page.phpとは

content-page.phpは、固定ページのコンテンツ部分を作るファイルです。

content-search.phpとは

content-search.phpは、検索されたときに表示するページのコンテンツ部分を作るファイルです。

content.phpとは

content.phpは、投稿フォーマットが標準、または上で書いたcontent-link.phpの様ファイルが無い場合、作成された記事を作るファイルです。

フッター (footer.php)とは

名前の通り、ページのフッター部分を作るファイルです。

テーマのための関数 (functions.php)

関数を書いておくファイルです。関数というのは、何度も呼び出したい機能です。ここにプログラムを追加することで、機能を増やすことができます。

ヘッダー (header.php)とは

ページのヘッダー部分を作るファイルです。

画像添付テンプレート (image.php)とは

画像ファイルを添付するときにリンク先を以下の様に設定すると、画像をクリックした際にそのページへ飛ばすことができます。
そのページを作っているファイルが、画像添付テンプレート (image.php)です。
添付ファイルの表示設定

メインインデックスのテンプレート (index.php)とは

メインインデックスのテンプレート (index.php)はその名の通り、メインになるファイルです。言ってみればサイトのトップページです。

固定ページテンプレート (page.php)とは

content-page.phpと混合しやすいかもしれませんが、content-page.phpは固定ページのコンテンツ部分を作っているのに対し、固定ページテンプレート (page.php)が固定ページ全体を作っています。

検索結果 (search.php)とは

content-search.phpと混合しやすいかもしれませんが、content-search.phpは検索結果のコンテンツ部分です。検索結果 (search.php)は検索結果ページ全体です。

サイドバー (sidebar.php)とは

サイドバー (sidebar.php)は、サイドバーを作っているファイルです。

単一記事の投稿 (single.php)

単一記事の投稿 (single.php)は、投稿記事のページを作っているファイルです。

スタイルシート (style.css)

スタイルシート (style.css)は、全体のレイアウトを整えるためのファイルです。

RTL スタイルシート (rtl.css)

右から左へ文字を書く言語の為のレイアウトです。

Twenty Sixteenについて

今回の記事では、Twenty Fifteenのファイル構成を見ましたが、いまはTwenty Sixteenが出ています。
しかし、WordPress version 4.4以上でしか使うことができません。WordPress 4.4 ベータ 4が公開されていますが、まだベータ版なのでバグがあり、使わないほうがいいかと思われます。

スポンサードリンク

おすすめの記事♪

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。文字の大きさを設定する。

[email protected]_is_Rです。 今回もFC2ブログの"最強"カスタマイズを始めていこうと思います。 今回は文字の大きさや色など、ブログ内の文字の設定をしていきます

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較になら[email protected]_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

[email protected][email protected]ゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

WordPress

無料で広告なしのWordPressサイトを立ち上げる方法。

猫を飼っています。でも犬派です。何か文句ありますか? …まぁ、最終的に動物全般が好きなんです。爬虫類から哺乳類、鳥類まで好きです。動物を飼って[email protected]_is_Rに送り付けて下さい。

Homebrew

Homebrewを使いこなせ!Macへのインストールや使い方。

[email protected]_is_Rです。 やり直したところで同じ道を辿るのがオチですよ、全国の不幸な皆さん!! さて、おふざけはここまでにして、今回はHomebrewにつ

wordpress

WordPress – デフォルトで用意されたショートコード一覧と使い方。

昔は WordPress の画面が真っ白になって、頭も真っ白になったこ[email protected]_is_Rです。 WordPress では、プラグインを使ったりしない限り、投稿記事のなかで php

ショートコード

BEMによるCSS設計の方法を解説。命名規則から使い方まで。

[email protected]_is_Rです。 CSSは比較的簡単なものですが、CSS設計をしっかりしておかなければ、余分なコードが多くなったり、後から修正が大変になったりしてこまることにな

HTML CSS

Google Fontsの使い方。サイトをカッコよくしよう。

[email protected]_is_Rです。 WordPress、もしくは他のホームページやブログをやっていると、フォントを変えたいなと思うことも多いと思います。 そこで、Googl

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 [email protected]_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ヘッダーをカスタマイズ。

寒くなってきましたね。皆さま前かがみになって[email protected]_is_Rです。 皆様がブログを見て、一番最初に目に入ってくるのはどこでしょうか? 殆どの場合、ヘッダー部分ですよね。つま


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Category

Games