1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. CSS
  6. »
  7. 【 gulp 】 超便利! Sass で Normalize.css などをインポートする方法。

【 gulp 】 超便利! Sass で Normalize.css などをインポートする方法。

ふと立ち上がった瞬間に、ホットマットを猫に奪われる@It_is_Rです。
全然どいてくれない。

今回は gulp を使って、 Sass ファイルから Normalize.css などをインポート(読み込む)する方法を紹介します。

通常、Sass で CSS をインポートしても 外部から CSS を読み込む形(@import url(…)みたいな形)になってしまいます。
今回やりたいのは、 Sass のコンパイル後に CSS のソースも一緒に組み合わせたいわけです。

目次
  1. Normalize.css や sanitize.css をインストール
  2. gulp-postcss と、postcss-import を使う
  3. まとめ

Normalize.css や sanitize.css をインストール

まず、 Normalize.css や sanitize.css をインストールしてみましょう。

Normalize.css

Normalize.css のインストールです。

$ npm install --save normalize.css

sanitize.css

sanitize.css のインストールです。

$ npm install --save sanitize.css

gulp-postcss と、postcss-import を使う

Sass で CSS をインポートする方法として、今回は gulp-postcss と、postcss-import を使おうと思います。

インストール

インストールは以下のコマンドです。

$ npm install --save-dev gulp-postcss postcss-import

gulpfile.js

gulpfile.js は以下のようにします。

'use strict';

const
gulp			= require('gulp'),
sass			= require('gulp-sass'),
postcss		= require("gulp-postcss"),
cssImport		= require("postcss-import");

gulp.task('sass', () => {
	const plugins = [
		cssImport({
			path: [ 'node_modules' ]
		})
	];
	return gulp.src('theme/src/sass/**/*.sass')
	.pipe(sass())
	.pipe(postcss(plugins))
	.pipe(gulp.dest('vccw/wordpress/wp-content/themes/mytheme'));
});

読み込む( @Import )

では、 Sass ファイルから CSS を読み込んでみましょう。
npm でインストールしたものは、node_modules フォルダに追加されていきますが、これを使えばいちいち ../../node_modules/ とか入力する必要もありません。

style.sass

//好きなものをインポートしてください。
@import "normalize.css/normalize.css"
@import "sanitize.css/sanitize.css"

まとめ

Normalize.css や sanitize.css を使いたいと思っても、インポートがうまくできずに困ったという人もいたのではないでしょうか。
今回は Sass から CSS ファイルをインポートする方法を紹介しました。この記事が誰かのお役にたてればと思っております。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

Gitを使うとバージョン管理が簡単になりますが、それ以前に自分の頭の中を管理するのが大変な@It_is_Rです。 Gitの使い方をいくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。 まず今回は

おみくじゲームを作るべ!

小学生からのプログラミング入門。JavaScriptでおみくじを作ろう!

小学生から始めるプログラミングシリーズです。 この講座ではScratch(スクラッチ)から少しレベルアップして、JavaScriptを使ってプログラミングを行なっていきます。 Scratc

【enchant.js入門】ガンシューティングゲームの作り方を完全解説!

enchant.jsを使ってガンシューティングゲームの開発を行なっていきます。 enchant.jsはゲームを作るのに特化したJavaScriptフレームワークです。 これを使うことで、Jav

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

そのうちWordPressのテーマを作る方法の解説とかしたいなーと思っている@It_is_Rです。 いま準備中ですので、もうちょっとお待ちくださいねー。 そして今回ですが、KSSを使ったスタイ

マップ上をキャラが移動できるようにしよう!

小学生からのJavaScript。マップでキャラを動かせるようにしよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第11弾です。 前回は、JavaScriptでのマップの作り方を紹介(しょうかい)しました。 しかし、まだマップを配置(はいち)しただけで、キャラクタ

【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法

スマホの充電がいつの間にか無くなっている@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、10回目となりました。 前回、様々なレイアウトの使い方を紹介しましたが、今回はその中でもちょっと難しい

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

小学生からのJavaScript入門。キャラを決まった間隔ずつ動かす!

小学生からのプログラミング入門講座(にゅうもんこうざ)、第8弾です。 前回は、キャラクターの画像(がぞう)をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔(かんかく)を短く

HTML5とCanvasを使うべ!

小学生からのJavaScript。HTML5とCanvasを使ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第9弾です。 これまでの講座(こうざ)では、JavScriptの基本(きほん)について学び、キャラクターの操作(そうさ)ができるようになりました。 こ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。