1. HOME
  2. »
  3. スマホ・タブレット
  4. »
  5. iPhone
  6. »
  7. iPhoneショートカットの作り方と使い方。簡単なゲームも作れるよ!

iPhoneショートカットの作り方と使い方。簡単なゲームも作れるよ!

iPhoneにはショートカットという、便利な機能があります。
これを使うことで、普段定期的に行う作業を効率化することができます。
さらには、簡単なゲームも作ることもできます。

今回は、iPhoneのショートカットの使い方を紹介します。

目次
  1. iPhoneのショートカットとは
  2. ギャラリーからショートカットを作成する方法
  3. ショートカットを自分で作る方法(じゃんけんゲーム)
  4. まとめ

iPhoneのショートカットとは

まず、iPhoneのショートカットとはなんなのでしょうか。
これは、普段よく使う機能を登録しておき、素早く作業を行えるようにするものです。

例えば、PayPayやLinePayなどでの決済画面を簡単に表示したり、ニュースサイトを素早くチェックしたり、といったことができるようになります。

ショートカットはアプリになっているので、下の画像のようにショートカットのアイコンをタップすることで開くことができます。
iPhone ショートカット

ショートカットは、マイショートカット、オートメーション、ギャラリーの3つから作ることができます。
iPhone ショートカット

  1. マイショートカット: 作成したショートカットはここに表示されます。ここから、自分の好きなようにショートカットを作成することもできます。
  2. オートメーション: Wi-Fiが接続されたとき、おやすみモードがONになったとき、といった、なんらかの条件をきっかけに実行するショートカットを作成できます。
  3. ギャラリー: さまざまなショートカットのサンプルを見ることができます。ここから好きなものをショートカットとして登録することもできます。

はじめてショートカットを作成する場合は、ギャラリーから適当なものを追加して、どんなものができるのかを見てみるといいかもしれません。

ギャラリーからショートカットを作成する方法

ショートカットを作成する方法として一番簡単なのは、ギャラリーから選ぶ方法です。
ギャラリーにはショートカットのサンプルがいくつもありますので、そのなかから自分がよく使うものを探す、という方法になります。

アプリを開いたら、「ギャラリー」をタップします。
iPhone ショートカット

この画面から、さまざまなショートカットを追加することができます。
iPhone ショートカット

今回は例として、「トップニュースをブラウズ」というショートカットを追加してみます。
画像のように「必須ショートカット」から、「トップニュースをブラウズ」をタップします。
iPhone ショートカット

表示された画面下部の「ショートカットを追加」をタップします。
iPhone ショートカット

「マイショートカットに追加されました」と表示されますので、「マイショートカット」に移動しましょう。
iPhone ショートカット

「トップニュースをブラウズ」が追加されています。
iPhone ショートカット

これをタップすると、ニューヨーク・タイムズやBBCなど、アメリカのニュース(英語)を見ることができます。
iPhone ショートカット

ショートカットを自分で作る方法(じゃんけんゲーム)

つづいて、ショートカットを自分で作成してみましょう。
今回は、簡易的なじゃんけんゲームを作ってみます。

「ショートカットを作成」をタップします。
iPhone ショートカット

「アクションを追加」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」をタップします。
iPhone ショートカット

「数字」から「乱数」を選びます。
これは、設定した範囲の数字をランダムに取得するものです。
iPhone ショートカット

最小値には「0」、最大値には「2」を入力します。
これで、0〜2の間の数字のどれかをランダムに取得できます。
iPhone ショートカット

「+」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」の「制御フロー」から「if文」を選択します。
iPhone ショートカット

もし「乱数」「次と等しい」「0」ならば、というふうに入力します。
iPhone ショートカット

「+」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」の「通知」から「通知を表示」を選択します。
iPhone ショートカット

文字を「グー」に変更します。
iPhone ショートカット

今作成した「通知」を、「もし乱数 次と等しい 0 ならば」の下に移動します。
これで、取得した乱数が0だったとき、「グー」と表示させることができます。
iPhone ショートカット

再び「+」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」の「制御フロー」から「if文」を選択します。
iPhone ショートカット

作成したif文を、「その他の場合」の下に移動します。
iPhone ショートカット

もし「乱数」「次と等しい」「1」ならば、というふうに入力します。
iPhone ショートカット

「+」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」の「通知」から「通知を表示」を選択します。
iPhone ショートカット

文字を「チョキ」に変更します。
iPhone ショートカット

今作成した「通知」を、「もし乱数 次と等しい 1 ならば」の下に移動します。
これで、取得した乱数が1だったとき、「チョキ」と表示させることができます。
iPhone ショートカット

さらに「+」をタップします。
iPhone ショートカット

「スクリプティング」の「通知」から「通知を表示」を選択します。
iPhone ショートカット

文字を「パー」に変更します。
iPhone ショートカット

今作成した「通知」を、一番下にある「その他の場合」の下に移動します。
これで、取得した乱数が0でも1でもなかったとき(つまり2だったとき)、「パー」と表示させることができます。
iPhone ショートカット

作ったものをテストするときは、右下の▶︎をタップします。
iPhone ショートカット

すると、グー、チョキ、パー、のどれかが、通知として画面上部に表示されます。
iPhone ショートカット

問題がなければ、「次へ」をタップします。
iPhone ショートカット

画像のように、「じゃんけん」と入力します。
iPhone ショートカット

これで「じゃんけん」というショートカットを作成することができました。
iPhone ショートカット

さらに、アプリを閉じて「Hey Siri、じゃんけん」と言うと、次のように表示されます。
iPhone ショートカット

※今回は結果の表示に「通知」を使っていますので、あまりやりすぎると、大量の通知が表示されてしまいます。

まとめ

iPhoneのショートカット機能を使うと、普段、定期的に行っていることを自動化してくれるので、作業が楽になります。
また、今回のように、ちょっとしたゲームも作ることができ、時間潰しをすることもできます。

アイデア次第で、さまざまなものを作ることができるので、気になる方は是非使ってみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

iPhoneでPS4をリモートプレイ。外出先からでもゲームができる!

早く家に帰ってPS4でゲームしたいけれども、待ちきれない。iPhoneで操作できればいいのに……と、思ったことはありませんか? 実は、iOS12.1以降がインストールされたiPhoneやiPadなど

アスファルト9

iPhone(iOS13)にPS4コントローラを接続し、ゲームをプレイする方法

スマホゲームは楽しいのですが、ボタンもスティックもないので、ちょっとプレイしにくいところがあります。 しかし、中にはコントローラに対応したゲームがあり、そういったものであれば、コントローラで楽し

Android無料ウイルス対策。おすすめ&危険ソフト比較。

私はウイルスではありません。誰だそんなこと言った奴は!どうも@It_is_Rです。 今回は、Androidの無料アンチウイルスソフトを紹介していこうと思います。 しかし、ウイルス対策のソフトは

iPhoneでダークモードに切り替える方法。自動切り替えも可能!

iPhoneはiOS13から、ダークモードへの切り替えができるようになりました。 ライトモードとダークモードがあり、ライトモードは白、ダークモードは黒を基調としたモードです。 ダークモードを有効に

iphone トラックパッドモード

iPhoneでトラックパッドモードを使う方法。カーソル移動も楽々に!

iPhoneで文字入力をしていると、カーソルの移動や範囲選択で困ったことはありませんか。 例えば、画面の隅にカーソルがあって、移動ができない場合などです。 そんなときはキーボードをトラックパッドでき

iPhoneイラスト

iPhoneとダイソーの100円タッチペンでイラストは描けるのか

百円でも買うときにとても迷う、@It_is_Rです。 普段、私はMacと液タブを使ってイラストを描いています。 しかし、たまにふと思うのです。スマホでイラストが描ければ、どこでも描けて便利なの

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です