作曲で悩んでいる人の為の、曲作りについての考え方

公開 :  → 更新 :

ゲーム制作に置いて、サウンドは一番重要だと自分は考えています。
アクシデントの時の緊張感、感動のラストシーン、そしてHイベントなど、音楽によってその場の空気感を感じる事が出来ると思います。
また、5月9日発売のv flowerに歌わせたい曲を作りたい人もいるでしょう。

曲作りには、様々な方法があります。
メロディーから作る方法、コード進行から作る方法、歌ものであれば歌詞から作る方法もあります。
という訳で、今回は作曲をする為の考え方を紹介していきたいと思います。

曲作りをする上で自分がおすすめする方法は、コード進行から作る方法と、歌詞から作る方法です。
特におすすめするのは歌詞から作る方法なのですが、歌が無い曲の場合はコード進行から作ります。

今回は、その2つの方法を紹介していきたいと思います。

コード進行から曲をつくる方法

コード進行から曲をつくるといっても、あまりかたく考えないで下さい。
例えば最初に決めたコード進行に、自分が思いついたメロディが合わなかったらコード進行を変更すればいいのです。

コード進行は曲を思いつかせる為のきっかけ

コード進行は曲を思いつかせる為のきっかけと考えた方がいいかも知れません。
まずは7thとかsus4とか厄介なコードは無しにして、メジャーコードとマイナーコードのみで自分は考えます。

自分がよく使うのは、F→G→Em→Amです。

ここのどれかを違う和音に変えてみたり、7thやsus4に変えてみたりして徐々に変えていきます。

長いものには巻かれろ!

また、コード進行にもさまざまな決まりがあり、なるべく反抗しない方が良いです。
決まりというよりも、おすすめの方法と思っていいと思います。

このコードからこのコードへは行かない方が良いよーみたいな。

例えば、ドミナントはトニックへ行くというものがありますが、何らかの意図が無い限りトニックへ行く様にします。
何故なら、『この方が良いよー』って教えてくれてるんだから、実際にほとんどの場合はこの方が良いんです。

長いものに巻かれれば間違いない。反抗しないように。
ちなみに、コード進行には著作権は無いらしいっすよー。

歌詞から曲をつくる方法

これは自分が一番おすすめする方法です。

メロディーだけで作っていると、自分の中から出てくる旋律はどうしても限られてきます。
同じ様な曲になってしまったり、なんか盗作っぽくなったり。

そんな中でメロディーを思いつかせる切っ掛けに一番なるのが歌詞です。

自分の中に無い旋律を考えられる

メロディーだけで考えようとすると、自分の曲のクセの様なものがありますから、新たな曲を作るのがとても難しいです。
しかし、歌詞を最初につくると、その歌詞の文字数や言葉の発音などから、今まで自分の中には無かったはずのメロディーが思いつくと同時に、その歌詞に合うメロディを考えることができます。

歌詞をじっくり考えられる

言葉は元々文字数が決まっていますから、作ったメロディーに歌詞をつけるのはとても大変です。
どうしても文字数が合わなかったら、その部分のメロディーを少しだけ作り直したりとかという作業も発生します。

しかし、旋律に数はありません。
実際のところ、文字数にあった言葉を考えるよりも、文字数にあったメロディーを考える方が簡単です。
もしかしたら、これは人によるかもしれませんが……。

やりかたとしては、まず伝えたい事を歌詞にします。
その後、実際に口ずさみながらメロディー考えるんです。
もしも思いつかない場合は、適当に自分が覚えているコード進行を弾いてみます。
それにあわせて口ずさみながらメロディー考えます。

自分の場合この方法が、一番良い曲を作る事が出来る!

メロディーから曲を作る方法は正直お勧めできない!!

何も無いところから、メロディーから作る方法は、正直言ってあまりおすすめできません。
これは自分の経験からの話なのですが、まず、メロディが思いつかなかったり、その分、どこかで聞いた事のあるメロディーになってしまったりという事があります。
また、DTMで作曲する場合、同じメロディーの繰り返しが多くなってしまう場合があります。

これは、自分の経験からなので、絶対とは言えません。なので、もちろん『メロディーから作った方が良い!!』という人はご自由にどうぞ!!(笑

自分ならばメロディーから作る時は、鍵盤で実際に弾いてみて考えますが、頭の中でどちらにしろコードを考えながら作るので、これなら一層コード進行から作った方が良い気がします。
最終的に、自分にあったやり方を選んでください。

詳しくは次回の作曲講座で紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

おすすめの記事♪

compose

初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(コード編 その2)

しばらく病気にかかっていたRです。 うん、39.7度出た。。。このまま死ぬんじゃないかと思いました。 もし死んでたら、今夜あたりにあなたの枕元に立っていたことでしょう。よかったね! 今は

v flowerに歌ってもらう曲と、オリジナルPVを作りました。(ダウンロード可能)

はい。二回連続、真面目な曲を投稿しました。 まぁ、二回ぐらいネタソング投稿したんで、これでバランスがとれたんじゃないでしょうか。 今回は曲とオリジナルPVを作って、ニコニコに投稿しました。まじ

【アンデッド】新曲、ボカロラップ公開しました。

私はIt is R! ラップ書いたのであーる! おやつはカール! YO! @It_is_Rです。 しばらくブログの更新ができませんでしたが、ようやく更新することができました。 やっと曲作りが

software

【Android対応】SoundCloud Pulseが公開。アカウントを取得してダウンロード!!

上を見上げればソラがある様に、大阪の隣にはナ[email protected]_is_Rです。 今はネットがここまで普及したかという程に普及しましたね。曲を作ったらYouTubeなどにアップロードして、すぐに誰か

music

新曲をニコニコなどにアップしましたのでご報告。

どんなに歩いても火星にたどり着けません!どれだけ歩けばたどり着けるんですか!@It_is_Rです。 今開発中のゲームのOP曲をつくってみました。久しぶりにUTAUを使っています。ゲームのイメージとか

compose

初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(メロディ編)

さて、ようやくメロディ編となりました。 メロディの作り方を中心的に解説していきたいと思います。 ちなみに前々回の作曲講座で書いた歌詞を覚えているでしょうか? 「僕が便所を掃除していると、君は

少し早いですが、夏をイメージした曲を作りました。

暑い夏は嫌いですが、寒い冬も嫌いです。春も鼻[email protected]_is_Rです。 そんなこんなで、少し早いですが、夏の一曲制作しました。 夏といえばやっぱり海! てなわけで、海をイメ

初音ミクに歌ってもらった曲、公開しました!

映像を作ってから公開しようと思っていたのですが……色々と他にやりたいことがあって簡単な映像しか作れませんでした。 映像制作も好きなんで、これからできたらやっていきたいんですけどね。。。 この曲

ガラケーの思い出、ガラケーのメモリーズを公開しました!

前回に引き続き、曲を作りました。 ガラケーを使っている人もいますが、スマホに変えたあなたはきっとこう思うでしょう。 『ガラケー懐かしいなぁ、あの手にピッタリ収まった感が何とも言えないよなぁ

v flowerでロック!!作曲しました!

5月9日に、ロックに特化したボカロということで『v flower』がダウンロード販売が開始されましたね。 自分は、かなりのロック好きなんで、早速購入してしまいました。 今回は、v flower


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Category

Games