1. HOME
  2. »
  3. ミニハウツー
  4. »
  5. ソフトウェア
  6. »
  7. テキストエディタ
  8. »
  9. Vim
  10. »
  11. Vimのヘルプを日本語化する方法

Vimのヘルプを日本語化する方法

Vimを使っていて、コマンドの詳しい説明が見たいみたいとき、:help コマンドを使うと、とても便利です。
しかし、この方法で表示されるヘルプはすべて英語なので、読むのにちょっと苦労します。

そこで今回は、Vimのヘルプを日本語化する方法を紹介します。

目次
  1. Vimのヘルプを日本語にするプラグイン
  2. vimdoc-jaのインストール
  3. まとめ

Vimのヘルプを日本語にするプラグイン

今回、vimdoc-jaというプラグインを使って、Vimのヘルプを日本語化してみようと思います。

vimdoc-ja(GitHub): https://github.com/vim-jp/vimdoc-ja

また、vimdoc-jaはHTML版もあります。

vimdoc-ja(HTML版): https://vim-jp.org/vimdoc-ja/

vimdoc-jaのインストール

Vimのヘルプは、:helpで呼び出すことができます。
しかしデフォルトでは、次のように、英語になっています。

それでは、vimdoc-jaを使って、日本語化してみましょう。

vimdoc-jaは、インストールするだけで、Vimのヘルプが日本語に切り替わります。
では、vimdoc-jaをインストールしていきましょう。

今回はvim-plugを使います。

call plug#begin()
	Plug 'vim-jp/vimdoc-ja'
call plug#end()

上記の内容を追加したら、以下のコマンドを実行します。

:source $MYVIMRC
:PlugInstall

あとは再び、:helpでヘルプを呼び出してみます。

これで無事、ヘルプを日本語化することができました。

まとめ

Vimのヘルプはとても便利なのですが、すべて英語なので、読むのに少し苦労します。

そんなときは、ヘルプを日本語化するとさらに便利になります。
vimdoc-jaを使うと、とてもかんたんにVimを日本語化できるので、ヘルプの英語表記に苦戦している方は、ぜひお試しください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Vimで数値を1ずつ増やす&減らす方法(インクリメント&デクリメント)

Vimを使ってプログラミングをしているとき、数値を書き換えたいときってありますよね。 直接入力してもいいのですが、もっとかんたんにこれを行なう方法があります。今回は、Vimで数値を1ずつ増やし

【Crunch】Macで総当たり用のパスワードリストを作成する方法

Crunchは、総当たりで使えるパスワードのリストを作ってくれるツールです。Kali Linuxなどにはあらかじめインストールされており、そちらのイメージが強いですが、Macでも使うことができます。

【Vim】分割した複数のファイルから、文字列を検索する方法

プログラミングをしていると、ファイルを分割して、機能ごとに分けて作ることが多いと思います。しかし、その複数のファイルのなかから、特定の文字列を検索したいこともよくあります。 そこで今回は、Vi

NERDTreeで隠しファイルを表示する方法

Vim上でディレクトリをツリーで表示できるNERDTreeですが、デフォルトでは隠しファイルが非表示になっています。今回はNERDTreeで、隠しファイルを表示する方法を紹介します。

【Vim】Leaderキーの使い方。作業効率がぐっと上がる最強の機能

Vimの機能のひとつに、Leaderキーというとても便利なものがあります。 本当に便利なのですが、知らないと知らないままでも過ぎてしまうような機能でもあります。しかし、知らないまま過ぎてしまっ