1. HOME
  2. »
  3. DTM
  4. »
  5. 初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(コード編 その1)

初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(コード編 その1)

初心者の人でも必ず作曲が出来る!そんな方法を教えちゃいます!

今回は、『コード』そして『コード進行』について学びます。

次回の記事以降で、メロディについて学び、実際に初音ミクに歌ってもらいましょう。
更に、アレンジについても学んでいきます。

では、まず全裸になるところからはじめま……

さて、皆さんは覚えていますか。
歌を作る為には歌詞が必要。歌詞はとても重要です。
何故ならメロディを考える上でとてもヒントになるのが歌詞なのです。

過去に書いたこの記事、読んでない人は是非読んでみて下さい!
作曲で悩んでいる人の為の、曲作りについての考え方

では、始めて行きましょう。

準備として、歌詞を用意します。
今回は歌詞についての解説はしないので、思い付いた事を適当に並べて歌詞を作ります。
「僕が便所を掃除していると、君は笑って手を伸ばしてくれた。そんな優しい君は僕に言うんだ、ここにお花を生けよう」

はい、歌詞の完成でございます。はい、ツッコミは大歓迎です。
この歌詞は、次回以降の記事(メロディ編)で使用していこうと思います。
これで準備完了。

目次
  1. 【初心者も大歓迎!!】まずはおさらい、調についての解説
  2. これが無ければ曲など作れない!!初心者でも分かるコードの基本
  3. コード進行テクニック!!

【初心者も大歓迎!!】まずはおさらい、調についての解説

コードの前に少し、調について解説したいと思います。

ハ長調から始めよう

は?ハ長調って何??

そんな人もいるかも知れません。
ハ長調とは、調の一つでドの音を主音(音階の最初の音)とした調です。
ドレミファソラシドを日本語で表したものがハニホヘトイロハで、ハの音を主音としているので、ハ長調と言います。ははは。

ハ長調について
ハ長調について

上の音階がハ長調の音階です。
英語ではC majorと言います。

ここでもし意味が分からなくても問題ありません!!

ではここで3つの表記を覚えましょう

イタリア語:ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド
日本語  :ハ ニ ホ ヘ  ト イ ロ ハ
英語   :C D E F  G A B C

ド=ハ=Cです。同じものです。
まずこれを覚えれば、コードについての理解が早まります。

つまり、「ハ長調=C major」は「ド」を主音とした調

じゃあ、ハ長調の長調ってどういう意味よ!
……長調とは、簡単に明るい曲の調と覚えておけば良いと思います。

ハ長調を一音上に平行移動でニ長調

では、この音達を一音上に平行移動させてみましょう!

ハ長調について
ニ長調について

アレ?なんで#がついているの?
はい、実はドレミファソラシドの「ミファ」と「シド」の間は半音なんです。

ピアノの鍵盤を見ると分かりやすいでしょう。

鍵盤
鍵盤

「ミファ」と「シド」の間に黒鍵が無く、二つの音の間は半音になっているのが分かります。

ハ長調の音階を一音上に平行移動させれば、自動的にファとドが#となるのです。
この音階を「ニ長調」と呼びます。

ニ長調について
ニ長調について

実際には、ト音記号の右に#を配置します。

また、同じ様に音を移動させて、様々な調に変える事が出来ます。
…が、切りがないのでその説明は省きます。

暗い響きがする調、短調について

では、この調は何でしょうか?

イ短調について
イ短調について

分かったぞ、主音がラだから、イ長調だ!!
いいえ、正解はイ短調でした。

短調ってなにっ!?
えーと、長調が明るい曲の調なのに対して、短調とは暗い曲の調です。

では一体明るい調と暗い調では、どう違うのでしょうか。
実際に聞き比べてみましょう。

ハ長調の音階
イ短調の音階

明るい音階と暗い音階の違いを実際に感じ取る事が出来たと思います。

短調と長調の違い

じゃあ、短調と長調はどう違うんだよ!

簡単にいうと、半音になる部分の位置が違います。
まずハ長調では、半音になる位置が「ミとファ」、「シとド」の二つ、

ドレミファソラシド……

つまり、3番目と4番目の音の間、7番目と8番目の音の間が、半音となる訳です。

ではイ短調ではどうでしょうか。

鍵盤
鍵盤

イ短調はラの音を主音とするので、ラから数えてみましょう。
ラリルレ……間違えた。。。

ラシドレミファソラ……

#や♭がないので、半音の位置はハ長調と変わらず「ミとファ」、「シとド」の二つです。
しかしその位置が、2番目と3番目の間、5番目と6番目の間になります。

これが、明るいと暗いを分ける、重要なポイントとなります。
ちなみにイ短調は英語でA minorと言います。

これが無ければ曲など作れない!!初心者でも分かるコードの基本

調が分かった所で、早速コードについて学んでいきます。
#があるとややこしくなるため、ハ長調で解説していきます。

ハ長調のハという音は、ドの音でしたね。
つまり、C major。

メジャーコード?マイナーコード?和音の構成

Cメジャーコードという和音が存在します。(単にCと表記する事が多い)
これは、ドミソの音が組み合わさって出来た和音の名前です。

犬「わおーん!!」

さらに、ハ長調の曲ではC、Dm、Em、F、G、Am、Bm(♭5)などといった和音を使います。

ではそれらの和音を実際に見てみましょう!

ハ長調の和音について
ハ長調の和音について

Bm(♭5)?
なんだそれ。まぁ、それは後々解説するとして。

まずはCという和音を見て下さい。
先ほども言った通り、ド、ミ、ソの音が組合わさっています。

鍵盤
鍵盤

このドミソという音、それぞれの音の幅を見てみましょう。
ドとミの関係は、ドから数えて3つ目にミの音があります。ちゃんと黒鍵も間に2つあります。

では、ミとソの関係を見てみましょう。
ミから数えて3つ目にソの音があります。……が、黒鍵が間に1つしかありません。

つまり、ドとミの間より、ミとソの間の方が半音狭いという事が分かります。
この作りの和音を、メジャーコードと呼びます。

ドの音が基礎の音となり、メジャーコードな為、この和音はC major、普通は略してCと呼ばれます。

あれ?C majorってさっきの音階と一緒…。
そうなんです、なので分かりにくいかもしれないんですが、C majorといば、それが調のことと和音のことの両方を意味します。

では、Dmを見て下さい。
DmはDマイナーコードの略です。

Dmは、レ、ファ、ラの音の組み合わせです。

では、レとファの関係を見てみましょう。
レから数えて3つ目にファの音があります。黒鍵は間に1つです。

ファとラの関係は、ファから数えて3つ目にラの音があり、黒鍵は間に2つあります。

そう、メジャーとマイナーの違いは、最初の音と真ん中の音、真ん中の音と最後の音の幅にあったのです。
もちろん、他の音を見ても同じ様になっています。

では、メジャーコードとマイナーコードでは一体何が違うのしょうか。
想像がついている人もいるかもしれませんが、
メジャーコードは明るい響きのする和音、そしてマイナーコードは暗い響きのする和音です。

C

Dm

メジャーとマイナーの違い、分かっていただけたでしょうか。

なんだ!?Bm(♭5)って。。。

では、Bm(♭5)を見て下さい。
Bm(♭5)は、シ、レ、ファで構成されています。

それぞれの関係を見てみましょう

シとレの関係は、シから数えて3つ目にレの音があり、黒鍵は間に1つです。

レとファの関係は、レカラ数えて3つ目にファの音があり、黒鍵は間に1つです。

あれれ?両方とも同じ幅で、間隔か短いです。
そう、それがBm(♭5)の特徴。

ちょっと変わった響きがします。

Bm(♭5)

この和音が特徴的なんだよな。。。

もう一歩踏み出してみよう、ハ長調の和音の使い方とコード進行

さて、これらの和音をどのように使えば曲を作る事ができるのでしょうか。

ハ長調の和音について
ハ長調の和音について

ではそれぞれの和音の特徴と使い方について学んでいきましょう。

重要なコードは、C、F、Gの3つです。
この3つのコードがあれば、簡単な曲を作る事が可能です。

では、それぞれのコードの特徴を見てみましょう。

Cは、これらの和音の中で安定したコード。
Fは、これらの和音の中で中間的なコード。
Gは、これらの和音の中で不安定なコード。

は?意味分かんないんですけど。。。
という訳で、解説してみたいと思います。

一番最初の和音、今回ならばCは、トニックと呼ばれ、基本となる和音です。
このコードはどのコードにも進む事が出来ます。

トニックコードから数えて4番目の和音、今回ならFは、サブドミナントと呼ばれます。
このコードも同じく、どのコードにも進めます。

トニックコードから数えて5番目の和音、今回ならGは、ドミナントと呼ばれます。
このコードは不安定な為、トニックへ進む事が多いです。

この3つのワードは覚えておきましょう。
覚え方は……
「とにかく、しゃぶらないと、どんなときも……。」

下半身からやる気を出したところで、これらのコードを使って、実際にコード進行を作ってみましょう。

例を上げるとするならば
C→G→C
C→F→G→C
F→G→C
などが上げられます。
たまに、C→G→F→Cみたいなドミナントからサブドミナントへ進むコード進行もあったりします。

待ってよ!マイナーコードはどうやって使うんだよ!
ハ長調で基本的に使われるマイナーコードは
Dm、Em、Am、Bm(♭5)でしたね。

基本的に?
Bm(♭5)なんて殆ど見た事ねーぞ!!!

はい、Bm(♭5)はちょっと特殊なコードで、実際にあまり使われないコードではあります。
使われている曲には使われていますが。。。

では、一緒に解説していきましょう。

Dmはサブドミナント
Emは時にトニック、時にドミナント
Amはトニック
Bm(♭5)はドミナント

ハ長調の和音について
ハ長調の和音について

これさえ分かれば、自分でコード進行を考える事も可能です。
コード進行を考えるのが難しかったら、好きな曲から部分的にパクるのもOKです。コード進行に著作権はありません。

では、実際によく使われるコード進行を紹介します。これはカノン進行というものです。

C→G→Am→Em→F→C→F→Gとなります。
しかし、ドミナントでは終わった感じがしないので、一番最後にCを付け足しています。

あとは耳で聞いて、良いと思えば良いし、悪いと思えば悪い。。。

イ短調でのコード進行について

ハ長調と似ているようで違う。。。それがイ短調です。

イ短調ではコードの機能が、少しだけ変わってきます。
では、実際に見ていきましょう。

Amはトニック
Bm(♭5)はサブドミナント
Cはトニック
Dmはサブドミナント
Emはドミナント
Fはサブドミナント
Gはドミナント

イ短調ではEmではなくEやE7を使うことも多いです。
もちろん普通にEmを使うこともできますよ。

では、イ短調のコード進行を紹介します。

F→G→Am
F→G→Em→Am

このようなコード進行があります。

コード進行の技!!7thを使ってみよう

先ほど紹介した、F→G→Em→Amに手を加えてみましょう!

F→G→Em→Am

では、ここに7thを入れてみます。
F7→G→E7→Am

ね!7thを入れると雰囲気変わったでしょ?

ん、7thって何?
そんな方のために、詳しく説明していきましょう!

7thコードとは、4つの音からできており、根音(例えば、Cコードならドの音)から数えて7番目の音を追加したコードのことです。

先ほどのF7→G→E7→Amではこのような感じになります。(わかりやすいように根音を一番下に持ってきているので、先ほどのとは音程が異なります。)

王道進行
王道進行

4つの音でできている和音が7thですね。
さて、ここでE7というコードが出てきましたね。

これがマイナーキーで使える、美しく聞かせるためのテクニックです。
音階の5番目に来る音を根音とした和音をメジャー、または7thにするのです。

つまり、今回はキーがAmなので、Aから数えて5番目の和音Emを、EまたはE7にするということです。

コード進行テクニック!!

では、コード進行によるテクニックを紹介いたします!

例えば、このような進行はどうでしょうか。

Csus4→C→Csus2→C

sus4? sus2?
なんかよくわからないのが出てきましたね。。。

コード進行
コード進行

楽譜にするとこのような感じになります。

真ん中の音を半音上にあげたものがsus4。
真ん中の音を全音下に下げたものがsus2となります。

このsus4という和音、曲の終わりに使うこともできます。
正確にいうと、曲の最後のコードの一つ手前でsus4を入れると終わったな感が増します。
詳しくは、今後の記事でご説明しましょう。

CYA!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

compose

初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(メロディ編)

さて、ようやくメロディ編となりました。 メロディの作り方を中心的に解説していきたいと思います。 ちなみに前々回の作曲講座で書いた歌詞を覚えているでしょうか? 「僕が便所を掃除していると、君は

compose

初心者でも分かりやすいボカロを使ったDTM講座!(コード編 その2)

しばらく病気にかかっていたRです。 うん、39.7度出た。。。このまま死ぬんじゃないかと思いました。 もし死んでたら、今夜あたりにあなたの枕元に立っていたことでしょう。よかったね! 今は

compose

作曲で悩んでいる人の為の、自然で美しいメロディ考え方のコツ

作曲をする時、なかなかいいメロディが浮かばずに悩むことはありませんか? 綺麗なメロディを作るにはちょっとしたコツがあります。 このコツさえ掴めば、誰でも簡単に美しく自然なメロディを作ることがで

パクって作る作曲講座!

パクって作る作曲講座。おまいらにパクリの技術を伝授してやろう

パクリなのか、リスペクトなのか……@It_is_Rです。 今回は作曲講座的なものをやってみたいと思います。 名付けて、パクって作る作曲講座です。 歌詞をパクる 私は作曲をすると

vocaloid5

VOCALOID5と桜乃そらを購入したので、実際に歌ってもらってみたよ

VOCALOID5の発売から数ヶ月が経ちましたが、今更ながら購入しました。おいおい。@It_is_Rです。 今回はVOCALOID5と桜乃そらを使用した感想を書いてみたいと思います。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。