1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Swift
  6. »
  7. 【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

最近は押入れの中で寝るのが日課の@It_is_Rです。
押入れは寝心地がいいです。部屋も押入れ分だけ広くなるし。

SwiftはAppleが出しているプログラミング言語です。Swiftを使うことで、OS XアプリやiOSアプリを作ることができます。Rも少しだけ触ってみたのですが、iPhoneを持っていないので、気分が乗らず放置していたことがあります。
しかし、iPhoneじゃなくてMacのアプリを作ってみたいなと思い、Swift2を覚えてみることにしました。

では、今回はplaygroundで遊びまくりましょう。

準備

eyecatch_woman2

今回は、playgroundを使って遊んでみようと思います。
Xcode7はこちらからダウンロードできます。
Xcode7

playgroundを開く

ダウンロードが完了したら、Xcode7を開きます。すると、次の様な画面が表示されます。
では、playgroundを開いてみましょう。「Get started with a playground」をクリックします。
Welcome to Xcode

今回はNameをTestとしました。PlatformはOS Xにします。
Nextをクリックします。
Choose options for your new playground

フォルダを選択して、Createをクリックします。
さて、playgroundが開きました。

playgroundについて

さてplaygroundですが、これは遊び場という意味を持っています。ここで、Swiftについて遊びながら学びます。
playgroundでは、その場でプログラムの結果を見ることができます。向かって左側が実際に入力するソースで、右側に実行結果や変数に代入した値などが表示ます。
Xcode3

playgroundを使う

では、playgroundを使ってみましょう。

playgroundの機能

playgroundでは、変数を使うだけでも十分に楽しめます。すでにプログラムが入力されていると思いますが、変数に代入されている文字列を変更してみましょう。
すると、保存すらしていないのに次のように右側の文字も変更されます。
Xcode4

次の様に変数の中身の部分にマウスカーソルを移動させてみましょう。すると、この様に目のマークと◯が表示されます。
Xcode5

では、目のマークをクリックしてみましょう。
目のマークをクリックすると、次の様に変数の中身が吹き出しの形で表示されます。
Xcode6

つぎに、◯の部分をクリックします。
すると、変数の中身がインラインで表示されます。
Xcode7

for in文でグラフを表示する

for in文は繰り返しを行う命令です。そして、グラフを表示することができます。

まずfor in文は、次の様に記述します。この場合、変数iが1〜10までの10回のループになります。

for i in 1...10 {}

それでは、グラフを表示してみましょう。次のように入力してみます。

for i in 1...20 {
    i
}

すると右側には(20 times)と表示されました。ではそこにマウスカーソルを合わせ、先ほどの様に◯をクリックしてみて下さい。
グラフが表示されます。
Xcode8

画像を読み込む

最後に、画像を読み込むことによって画像を表示させてみましょう。
まず、Resourcesフォルダに画像を入れます。
Xcode9

次に、その画像ファイルを変数に入れます。次の様に入力して下さい。mermaidはファイル名から拡張子を抜いたものです。拡張子があっても問題ありません。

let img = NSImage(named: "mermaid")

すると、「w 960 h 640」と表示されました。画像のサイズです。同じ様に◯をクリックします。
Xcode10

画像が読み込まれました。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

enchant.js100行未満!!本格シューティングゲーム作り方。

昨日歩き回ったせいで、足がかなり痛い@It_is_Rです。 さて、今回はenchant.jsのネタです。enchant.jsを使うと、javascriptのプログラムがものすごく簡単に書けてしま

宇宙一分かりやすい JavaScript のかなり詳しい基本の解説。

宇宙一分かりやすい JavaScript のかなり詳しい基本の解説。

普段から猫に遊ばれている@It_is_Rです。 今回は JavaScript について、初心者の人にも分かりやすく、丁寧に解説していきます。 JavaScript と EcmaSc

【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!

Bootstrap4の使い方、第4回目となりました。 サイトを作っていると必然的に必要になるのがパンくずリストです。 パンくずリストは、サイト訪問者が今どのページにいるのかということを分かりや

wordpress

WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。 管理画面をカスタマイズする

【Bootstrap 4】ボタン(btn)の作り方。色やサイズなどの指定方法!

Bootstrap4の使い方、第5回目となりました。 Bootstrapの機能のひとつとして、クラスを組み合わせて指定するだけで、色々なボタンが作れます。 今回はBootstrap4を使ったボ

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。文字の大きさを設定する。

こんにちわ。美しいものほど濁って見える@It_is_Rです。 今回もFC2ブログの"最強"カスタマイズを始めていこうと思います。 今回は文字の大きさや色など、ブログ内の文字の設定をしていきます

zsh

zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

かっこいいものが大好きな@It_is_Rです。 そこで今回は、ターミナルをかっこよくする為の方法を、何回かの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回、第一回目は zsh ( Z Shell

WordPress テーマ自作 | サイト全体のレイアウトを整える。

水を飲む時、口に入れすぎてしまう@It_is_Rです。 WordPressテーマ自作シリーズ第11回目です。 今回は、サイト全体のレイアウトを整えてみましょう。 このシリーズの前回の記事

wordpress

WordPress にウィジェット(サイドバー)を追加する方法。

サイドバーというより、頭がパーな@It_is_Rです。やかましいわ。 WordPress テーマ自作シリーズ、早くも第6回目です。 今回はウィジェット(サイドバー)を追加する方法を紹介します。

【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法

Bootstrap4の使い方、第6回目です。 前回、Bootstrap4でのボタンの作り方を紹介しましたが、今回はそのボタンをグループにしてひとまとめにする方法です。 Bootstrapにはボ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。