1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Swift
  6. »
  7. 【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

最近は押入れの中で寝るのが日課の@It_is_Rです。
押入れは寝心地がいいです。部屋も押入れ分だけ広くなるし。

SwiftはAppleが出しているプログラミング言語です。Swiftを使うことで、OS XアプリやiOSアプリを作ることができます。Rも少しだけ触ってみたのですが、iPhoneを持っていないので、気分が乗らず放置していたことがあります。
しかし、iPhoneじゃなくてMacのアプリを作ってみたいなと思い、Swift2を覚えてみることにしました。

では、今回はplaygroundで遊びまくりましょう。

目次
  1. 準備
  2. playgroundを使う

準備

eyecatch_woman2

今回は、playgroundを使って遊んでみようと思います。
Xcode7はこちらからダウンロードできます。
Xcode7

playgroundを開く

ダウンロードが完了したら、Xcode7を開きます。すると、次の様な画面が表示されます。
では、playgroundを開いてみましょう。「Get started with a playground」をクリックします。
Welcome to Xcode

今回はNameをTestとしました。PlatformはOS Xにします。
Nextをクリックします。
Choose options for your new playground

フォルダを選択して、Createをクリックします。
さて、playgroundが開きました。

playgroundについて

さてplaygroundですが、これは遊び場という意味を持っています。ここで、Swiftについて遊びながら学びます。
playgroundでは、その場でプログラムの結果を見ることができます。向かって左側が実際に入力するソースで、右側に実行結果や変数に代入した値などが表示ます。
Xcode3

playgroundを使う

では、playgroundを使ってみましょう。

playgroundの機能

playgroundでは、変数を使うだけでも十分に楽しめます。すでにプログラムが入力されていると思いますが、変数に代入されている文字列を変更してみましょう。
すると、保存すらしていないのに次のように右側の文字も変更されます。
Xcode4

次の様に変数の中身の部分にマウスカーソルを移動させてみましょう。すると、この様に目のマークと◯が表示されます。
Xcode5

では、目のマークをクリックしてみましょう。
目のマークをクリックすると、次の様に変数の中身が吹き出しの形で表示されます。
Xcode6

つぎに、◯の部分をクリックします。
すると、変数の中身がインラインで表示されます。
Xcode7

for in文でグラフを表示する

for in文は繰り返しを行う命令です。そして、グラフを表示することができます。

まずfor in文は、次の様に記述します。この場合、変数iが1〜10までの10回のループになります。

for i in 1...10 {}

それでは、グラフを表示してみましょう。次のように入力してみます。

for i in 1...20 {
    i
}

すると右側には(20 times)と表示されました。ではそこにマウスカーソルを合わせ、先ほどの様に◯をクリックしてみて下さい。
グラフが表示されます。
Xcode8

画像を読み込む

最後に、画像を読み込むことによって画像を表示させてみましょう。
まず、Resourcesフォルダに画像を入れます。
Xcode9

次に、その画像ファイルを変数に入れます。次の様に入力して下さい。mermaidはファイル名から拡張子を抜いたものです。拡張子があっても問題ありません。

let img = NSImage(named: "mermaid")

すると、「w 960 h 640」と表示されました。画像のサイズです。同じ様に◯をクリックします。
Xcode10

画像が読み込まれました。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

zplug を使ってプラグインをインストール、管理する。

二つのことを同時にできない、@It_is_Rです。 今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第三回目です。 zplug を使って、プラグインをインストールする方法を紹介します。

enchant.js

enchant.js でクラスを作る、激分かりやすい方法!

こんばんわ、ちょっと海外へ行っておりました@It_is_Rです。 前回までの enchant.js の記事で、画像の表示やキャラの移動など、ゲーム制作には欠かせない基礎知識が身についたのではない

【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法

※追記(2018/5/15) 殆ど意味のない例を使っての説明にのちのち後悔し、余分な部分を大幅に削除しました。 畳んだ布団が飼い猫のお気に入りの場所になってます。@It_is_Rです。

【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。

頭がお花畑の@It_is_Rです。 今回からは Bootstrap 4 の使い方について、詳しく書いていこうと思います。 このシリーズの、前回の記事はこちらです。 Bootstrap 4 を

scratch

小学生から始めるScratch入門。シューティングゲームを作ろう!

小学生から始めるScratch入門です。 前回、ゲーム開発に必要な知識を学びました。 第3回目の今回は、これまでに学んだ知識を活用し、実際にシューティングゲームを作ってみようと思います。

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

今月の残り日数を計算するべ!

小学生からのJavaScript入門。今月の残り日数を計算してみよう!

小学生からのJavaScript入門、第2弾です。 今回はJavaScriptでの演算(えんざん)の方法を学び、今月の残り日数を計算してみましょう。 演算というのは、足したり、引いたり、割った

【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法

エビの殻や、ポテチ、煮干しなどを食べると、必ずと言っていいほど口が血だらけになります。@It_is_Rです。 さて、Gitの使い方4回目の今回は、ブランチについてです。 ブランチは作業を枝分か

【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法

Bootstrap4の使い方、第6回目です。 前回、Bootstrap4でのボタンの作り方を紹介しましたが、今回はそのボタンをグループにしてひとまとめにする方法です。 Bootstrapにはボ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。