1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Python
  6. »
  7. Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

ここまでで、ゲームのほとんどが完成かんせいしましたが、まだ少し物足ものたりない気がします。
そこでこのページでは、ゲームの仕上しあげをしていきます。

山田

もうすぐじゃんけんゲームの完成だべ
あともう少しだけがんばるべよ!

りこ

はーい

アル

はーい

目次
  1. 表示を少し遅らせて、ゲームに減り張りをつけよう!
  2. まとめ

表示を少し遅らせて、ゲームに減り張りをつけよう!

最後さいごに、文字もじを少しおくらせて表示ひょうじすることで、ゲームにリズムを作り、りをつけてみましょう!

山田

ここからは最後の仕上しあげだべ
文字をちょっとだけ遅らせて表示させて、ゲームに減り張りをつけてみるべよ!

りこ

遅らせて表示させるの?

山田

うむ
ほんの少し遅らせるだけで、ゲームにリズムができるんだべ

アル

どうなるのかな

山田

とにかくやってみるべ
ただ、これにはtimeというモジュールを入れる必要ひつようがあるべ

りこ

あ、randomみたいなかんじに?

山田

そうだべ!
そして、遅らせるためのおねがいが、sleep()だべ
括弧かっこに入れた秒数びょうすうだけ、ってくれるんだべよ

たとえば、こんなふうにすれば、5秒待ったあとに「5秒たったよ」と表示されるべ!

import time
time.sleep(5)
print('5秒たったよ')
アル

なるほど! たしかにゲームには必要ひつようかも!

山田

では、つくっていくべよ!

janken.py

import random
import time

# handsというリストに、じゃんけんの手を覚(おぼ)えておいてもらう
hands=['グー', 'チョキ', 'パー']

# どの数字が、どの手を表(あらわ)しているのかを表示(ひょうじ)する
print('0:グー 1:チョキ 2:パー 3:ゲームを終わる')
# 「じゃんけん」と表示する
print('「じゃんけん……」')

# ゲーム全体(ぜんたい)を繰(く)り返(かえ)す
while True:

    # 正しく入力されたかどうかを判定。入力の部分を繰り返す
    while True:
        # プレイヤーからの入力をinput_strに覚えておいてもらう
        input_str=input('ここに番号を入力してね!>>> ')

        # 入力が'0', '1', '2', '3'のどれかなら、入力の部分の繰り替えしから抜(ぬ)ける
        if input_str in ['0', '1', '2', '3']:
            break
        # 入力が'0', '1', '2', '3'のどれでもなければ、「間違えて入力しているよ」と表示
        else:
            print('間違えて入力しているよ')

    # もし入力された番号が3のときは、ゲームを終わる。このとき、3は数字ではなくて、文字になっているので注意!
    if input_str=='3':
        print('ゲームを終了します')
        break

    # 入力されたものは文字列(もじれつ)になっているので、数値(すうち)に変換(へんかん)したものを、hand_numに覚えておいてもらう
    hand_num=int(input_str)

    # ランダムにコンピュータの手の数字を決めて、computer_hand_numに覚えておいてもらう
    computer_hand_num=random.randrange(3)
    # ランダムで作った数字から、コンピュータがどの手なのかを出して、computer_handに覚えておいてもらう
    computer_hand=hands[computer_hand_num]

    # 入力された数字から、どの手なのかを出して、player_handに覚えておいてもらう
    player_hand=hands[hand_num]

    # 「ぽん」と表示する
    print('「ぽん」')
    # 1秒待つ
    time.sleep(1)

    # player_handに覚えておいてもらった手を表示する
    print('あなたは'+player_hand+'を出しました')
    # computer_handに覚えておいてもらった手を表示する
    print('コンピュータは'+computer_hand+'を出しました')

    # あいこのときは0、プレイヤーが負けたときは-1か2、プレイヤーが勝ったときは-2か1という数字を、変数win_or_loseに覚えておいてもらう
    win_or_loss=computer_hand_num-hand_num

    # 1秒待つ
    time.sleep(1)

    # じゃんけんの勝ち負けを表示する
    if win_or_loss==0:
        print('あいこだね')
    elif win_or_loss==-1 or win_or_loss==2:
        print('あなたの負け')
        # ゲームを終わる
        break
    elif win_or_loss==-2 or win_or_loss==1:
        print('あなたの勝ち')
        # ゲームを終わる
        break
りこ

ところどころで1秒待って、順番じゅんばんに表示されるようにしているんだね!

山田

では、実行じっこうしてみるべ!

Windowsの場合

> python janken.py

Macの場合

% python3 janken.py
山田

すると、こんなふうに表示されるべ!

実行結果

0:グー 1:チョキ 2:パー 3:ゲームを終わる
「じゃんけん……」
ここに番号を入力してね!>>>
りこ

「パー」を出したいから、2って入れるね

0:グー 1:チョキ 2:パー 3:ゲームを終わる
「じゃんけん……」
ここに番号を入力してね!>>> 2
「ぽん」
アル

あ、「ぽん」のところでいったん止まった

0:グー 1:チョキ 2:パー 3:ゲームを終わる
「じゃんけん……」
ここに番号を入力してね!>>> 2
「ぽん」
あなたはパーを出しました
コンピュータはグーを出しました
りこ

あ、また動き出して、自分じぶんが出した手と、コンピュータの手が表示されたよ!

0:グー 1:チョキ 2:パー 3:ゲームを終わる
「じゃんけん……」
ここに番号を入力してね!>>> 2
「ぽん」
あなたはパーを出しました
コンピュータはグーを出しました
あなたの勝ち
アル

最後さいごけが表示された!

りこ

へぇ。一瞬いっしゅんの待ち時間じかんがあると、こんなにプレイする感覚かんかくわるんだね!

山田

これでじゃんけんゲームの完成だべ!

アル

わーい!

りこ

やったぁ!

まとめ

今回こんかいは、Pythonパイソンでのじゃんけんゲームのつくかた紹介しょうかいしました。

山田

やっと完成かんせいだべ……おめでとうだべ

りこ

うん。完成したときって、ホントにうれしいよね

グッバイキティ

ガサガサ

アル

あれ? グッバイキティちゃんじゃない?

山田

あ! グッバイキティちゃん、てくれたんだべか?

グッバイキティ

こんにちはどすー
あら、山田先生。今日はいてはりましたの?
ウチ、先生に会いとうて、もう我慢がまんできひんかったんどすー

ほな、ウチ、かえりますー
グッバイならどすえー

グッバイキティ

とことことことこ……

りこ

帰っちゃった!

アル

はやっ!

山田

グッバイならだべー

りこ

もういないよ……

アル

おそっ!

山田

まぁまぁ。わたす、今日はよくねむれそうだべ

このシリーズの一覧はこちら

  1. 小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?
  2. Scratchの使い方と、ゲーム作りの基礎知識を学ぼう! 小学生からのプログラミング入門
  3. Scratchでじゃんけんゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  4. Scratchでシューティングゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  5. Scratchでピアノ鍵盤を作って音を鳴らそう! 小学生からのプログラミング入門
  6. テキストエディタ(Visual Studio Code)をインストールしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  7. Visual Studio Codeを日本語化してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  8. JavaScriptでおみくじを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  9. JavaScriptで今月の残り日数を計算してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  10. JavaScriptで画像を表示してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  11. JavaScriptで画像を移動してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  12. 【JavaScript】キー入力でキャラを動かしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  13. 【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  14. 【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  15. 【JavaScript】ゲームのメインループを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  16. 【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門
  17. HTML5とCanvasを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  18. 【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  19. 【JavaScript】マップでキャラを動かせるようにしよう! 小学生からのプログラミング入門
  20. 【JavaScript】クラスの概念をしっかりと理解しよう! 小学生からのプログラミング入門
  21. 【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  22. 【JavaScript】文字を表示するクラスを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  23. 【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門
  24. 【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門
  25. JavaScriptでRPGを作ろう!スマホにも対応したゲームの作り方
  26. webpackを使ってゲームエンジンを作ろう!(JSライブラリの作り方)
  27. WindowsにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  28. MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  29. Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門
  30. Pythonのtkinterを使って、ウィンドウを表示してみよう!
  31. Pythonのtkinterで、画像つきのおみくじゲームを作ろう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Unityのダウンロードとインストールの方法【Mac】

UnityはUnity Technologiesのゲームエンジンです。2D、3Dゲーム両方に対応しており、大手企業も使用してゲームを開発している、とても高機能なツールです。 Unityにはいく

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。【準備編】

いつもどうもです。@It_is_Rです。 少し前まで、私は FC2ブログ を使っていました。 やはり個性を大切にしたい私にとって、用意されたテンプレートを使うことに抵抗がありました。 「

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回は、キャラクターの画像《がぞう》をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔

【Git】リモートリポジトリへPushする方法

こんにちは、@It_is_Rです。 前回「【Git】ブランチを使って履歴を分岐させる方法」では、ブランチを使うことの便利さを学びました。第五回目の今回は、GitHubのリモートリポジトリを作成

Markdown記法一覧。最速で文章を書くには、これを覚えるべし!

Markdownは文章を記述するための言語です。サイト上で文章を作るとき、タグを使うことで、その文章に様々な意味を持たせます。 しかし、直接タグを打ち込むのは大変ですし、エディタの機能を使おう

java

Javaのクラスとメソッドの違いとは?ゲーム風に解説。

この頃小説を読んでいなく、何か読みたいなと思っている@It_is_Rです。 Javaを勉強し始めたばかりの人は、何やら難しい単語に混乱する人も多いでしょう。その中で、クラスとメソッドって一体何が

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

【Unity】開発したゲームをAndroidで実機テストする方法

こんにちは。現在、最新ゲーム熱意製作中の@It_is_Rです。 さて、今回はUnityで開発したゲームをAndroidで実機テストする方法です。Unity上で再生したときは動いていたゲームも、

zplug を使ってプラグインをインストール、管理する。

二つのことを同時にできない、@It_is_Rです。 今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第三回目です。 zplug を使って、プラグインをインストールする方法を紹介します。 前回の記事は

Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。

今回は Bootstrap 4 の使い方です。It_is_Rです。 では詳しくみていきましょう。 Bootstrap とは Bootstrap は Webサイトを制作するときに使う、CSSフレーム

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。