1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その13(バランスの修正など)

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その13(バランスの修正など)

今までBlenderの記事は、モデルを作りながら更新してきましたが、そろそろ作りながらというわけにはいかなくなってきました。
というのも、美少女キャラとタイトルに書いてしまっているのに、出来上がったものが不細工だったらどうしようもないわけです。

正直なところ、このまま作っていって大丈夫かなという不安がありました。
記事を書きながらだと後に戻れない。ならば先に作ってしまえ。

作りました。


※少々読み込みに時間がかかります。
左ドラッグ:回転
マウスホイール(回転、ドラッグ):拡大縮小
右ドラッグ:移動

そんなわけで、この記事からは、制作中に保存しておいた途中段階のファイルを使いながら解説していきます。

前回までの記事でキャラの形ができたので、今回は自分が作りたいキャラの方向性をしっかりと決めて、違和感のある部分やアニメっぽい部分を修正し、今現在の3Dモデルをリアリティのある美少女にしていきます。

作りたい方向性を考える

本来、作り始める前に方向性を考えるべきなのでしょうが、私はこの時点で考えました。
「作ってから直す」が私のやり方です。
やはり美(少女)なので少女にしたいです。もちろん大人の女性も魅力的ですが。これはセーラー服を着ているので問題ないですね。

ところで美少女といえば、ギャル派ですか? それとも清純派ですか?
多分、このブログを見ていただいている方であれば、清純派の方が多い気がします。清純なRのブログですからね。

そんなわけで、人気の高い(と思われる)清純派の少女にしたいです。
そこで髪型もおとなしい雰囲気にしたいですね。そうなるとスカートもちょっと長めがいいです。

髪の色はリアリティを求めて黒か薄い茶髪ぐらいがいいです。

そんな感じで考えて作りました。
ちなみに、ギャルが清純ではないと言っている訳ではないので、勘違いのないように。

前回までのモデル

ここまで大雑把に描いてきたので、少々バランスが悪いです。

blender
なんといっても頭が大きいですね。更に耳も大きい。
更に言えば髪型も微妙だし、姿勢が悪いですね。(姿勢はボーンを入れた時に直せますが、一応元の方を直します)

あとスカートが短すぎる。

頭を小さくする

頭が大きいので、小さくします。
tabで編集モードに入り、control + +で選択範囲を拡大していく方法や、bでの範囲選択などを使って、頭全体の頂点を選択しました。

blender

ピボット・ポイント(中心位置)を顔の中心線のどこかの頂点にし、下のピボット・ポイントのメニューから、「アクティブ要素」を選択しておきます。
そのままsで顔全体の中心位置をずらさずに、拡大縮小できます。

blender

縮小の時にずれてしまった頂点は、スカルプトモードなどで綺麗に整えなおします。

耳を作る

耳の形や大きさが変なので直していきます。
ついでにもっとリアルな耳にすることにしました。

耳全体の頂点をcontrol + +などで選択し、xで削除します。
blender

eでの頂点の複製や、耳の周りの頂点を選択した後にsでの拡大縮小などを使って、耳を描いていきます。
blender

途中段階です。
control + rも使うといいです。
ただ、やりすぎると辺だらけになって、後々変更が大変になります。
私の描き方はちょっと辺が多いので、ホントはなるべく少ない方がいいです。
blender

最後に穴は塞ぎ、耳はこんな感じになりました。
blender

その他を修正

鼻や口、体などももっとリアルにしていきます。
とにかく頂点を移動させて自分の好きな形にしてください。
もちろん体を変更した時は、服も直す必要があります。

blender
また、肌の目の部分をの面を選択して、まつ毛を作ります。
選択したら、Shift + Dreturn(Enter)pで、「選択物」をクリックし、まつ毛のオブジェクトを作ります。

blender
これを下のまつ毛も同じように行います。

ある程度顔や体の形ができたら、顔のオブジェクトを選択し、モディファイアーの項目から「Subsurf(再分割曲面)」の「適用」をクリックします。

するとスカルプトモードがかなり使いやすくなるので、ゴシゴシと擦って形を作っていきます。
ベースさえできてしまえば、特に顔はスカルプトモードで形を作るといっても過言ではないですね。

追記:工程の順番を間違えて投稿してしまいました。「適用」はテクスチャを当ててから行います。すみません;;

blender

ちょっと目玉とかも変更してます。
バランスもよくなりましたね。

髪型なども直しました。Shift + Aで「メッシュ」、「平面」を作り、その形を変えていく方法で作っています。
blender
再分割曲面モディファイアーを使っています。
blender
ミラーモディファイアーも使ってもいいです。私は横髪と後ろ髪に使っています。

また、スカートの長さも変更しまし、キャラ全体のサイズが大きいのでキャラのオブジェクトを全て選択して、sで縮小し、中央に移動させました。

これらが全部終わると、こんな感じになります。
blender

服を着せてあげるとこんな感じです。
blender

まとめ

今回はバランスの調整と、パーツのリアル感を出す作業を行いました。
特に新しい機能を使った訳ではなく、いままで行った作業にもっと手を加えただけですが、それでもある程度リアルになったかなと思います。

次回からはマテリアルの解説をしていきたいと思います。

この企画の一覧はこちら

  1. Blenderで3D美少女キャラの作り方。(顔の輪郭を描く。)
  2. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その2(目を作り込む)
  3. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その3(鼻の穴と唇を作る)
  4. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その4(前髪と横髪を描く。)
  5. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その5(後頭部を作る。)
  6. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その6(耳を作る。)
  7. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その7(横顔を綺麗にする)
  8. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その8(後ろ髪を描く)
  9. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その9(顎と首を作る)
  10. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その10(体を作る)
  11. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その11(手足を作る)
  12. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その12(制服を作る)
  13. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その13(バランスの修正など)
  14. Blenderで3D美少女キャラ。その14(服を例にしたマテリアルの使い方)
  15. Blenderで3D美少女キャラ。その15(制服やスカートのマテリアル一覧)
  16. Blenderで3D美少女キャラ。その16(肌にテクスチャーを貼る)
  17. Blenderで3D美少女キャラ。その17(目とまつ毛のテクスチャー)
  18. Blenderで3D美少女キャラ。その18(髪の毛のテクスチャー)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Blender

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その2(目を作り込む)

さて、もうおフザケはしません。だって頭悪そうじゃないですか。だっふんだ。@It_is_Rです。 前回に引き続き、萌えキャラモデリング講座、初めていこうと思います。 今回は、前回作った輪郭に目を

blender

Blenderで3D美少女キャラ。その14(服を例にしたマテリアルの使い方)

Blenderで3D美少女キャラの作り方、第14回目となります。 前回まででキャラクターのモデルの形が完璧になりました。 今回はマテリアルを使って、キャラの服に色をつけるのを例に、マテリアルの

RGB

Photoshopを使う上で必要不可欠。RGBとCMYKって何?

人生は山あり谷ありといいますが、下り坂しか無い私の人生はどこに山があるのでしょうか。@It_is_Rです。 今回はPhotshopなどのソフトを使う上で必要不可欠となる、RGBやCMYKについて

ピクチャ・イン・ピクチャ

ピクチャ・イン・ピクチャが絵の練習に超便利でヤバスな件について。

ピクチャ・イン・ピクチャでイラストの練習しています。@It_is_Rです。 macOS Sierra のピクチャ・イン・ピクチャが、イラストの練習に超便利でヤバスなので、紹介させていただこうと思

Medibang Paint

MediBang Paint Proの使い方。4コマ漫画を描く8つの手順。

コンビニは人生において必要不可欠ですね。@It_is_Rです。 さて、最近は本当にMediBang Paint Proが流行っているから凄いなと思っています。 そこで、今回はMediBang

「ラッパーの女の子」描いてみた。

日本語ラップがダサいと言われる世の中ですが、私は好きです。@It_is_Rです。 久しぶりにイラストを描きましたので、アップします。 世の中の綺麗事へ。

Medibang Paint

MediBang Paint Proで漫画を1ページだけ描いてみた。

こんばんは。おひさしぶりです。日本は最強だと信じている@It_is_Rです。 さて皆様、漫画はお好きでしょうか。Rは漫画が大好きです。……実は私、小学生の頃は漫画家に憧れていまして、こっそり漫画を描

blender

Blenderで3D美少女キャラ。その17(目とまつ毛のテクスチャー)

Blenderで3D美少女キャラの作り方、第17回目です。 前回、肌にテクスチャーを貼りましたが、今回は同じ要領で目とまつ毛にテクスチャーを貼っていきます。 しかし同じ要領とは言っても、まつ毛

blender

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その11(手足を作る)

前回に引き続き、Blenderによる美少女キャラ制作をしていこうと思います。 今回は手足を作っていこうと思います。 今回はここから始めます。 胴体を作ったところですね。 腕を作

このブログのマスコットキャラ「りこ師匠」をリアルに描いてみた

このブログには「りこ師匠」というマスコットキャラがいるのですが、多分ほとんどの人が知りません。@It_is_Rです。 りこ師匠というのは、JavaScriptやGitの解説の時にたまに登場する、

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。