1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その12(制服を作る)

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その12(制服を作る)

Blenderで女の子を作る時は、グラビアを見ながら作ります。@It_is_Rです。
いい感じの写真は、パソコンに保存します。するとだんだん目的を見失って、グラビア画像集めを始めたりします。

さて、今回は制服(セーラー服)を作っていきます。

前回までで、全身が完成しました。
blender

今回はここから始めます。

制服を作る

まずは制服を作っていきます。

画像のように、編集モードで面選択に切り替えます。
blender

おおまかでいいので、服の形になるように、右クリックやCなどで、面を選択します。
blender

Shift + Dで面を複製した後、Enterを押し、Pを押し、「選択物」をクリックします。
blender

体と重なってしまって分かりにくいかもしれませんが、服パーツが作成されました。
blender

オブジェクトモードでこの服を選択し、tabで編集モードに入ります。
この服のパーツを、もう少し服らしく直していきましょう。
blender

頂点をずらして、服らしくフワッとさせます。
blender

このままでは服がペラペラなので、厚みをつけます。

画像のように、スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「厚み付け」とクリックしていきます。
blender

更に、今追加した厚み付けの▲をクリックして、順番を上から2番目に移動させます。
blender

あとはお好みでパラメータをいじり、厚みを調節しましょう。
ちなみに、私はこのモディファイアを無効状態にして作ったりしていますので、画像の服はペラペラのままの場合がありますが、ご了承ください。

次は襟もつけていきましょう。
面選択に切り替え、襟の形に面を選択します。
blender

Shift + Dで面を複製、EnterPを押し、「選択物」をクリックします。
blender

襟のパーツができました。
blender

tabで編集モードに入り、形を直します。
blender

襟に合わせて服の大きさなども調節して、襟の完成です。
blender

まだ襟の中心部分(名称は分からない)を作っていませんので、後ほど作成します。

下着を作る

スカートの下は見えにくいので作らなくても一応大丈夫かと思いますが、アニメーションさせた時などにチラッとなど、万が一の時に何も履いていないと大変なことになってしまうので、私は下着も履かせておきます。

まず、下着の形に面を選択します。
blender

Shift + Dで面を複製、EnterPを押し、「選択物」をクリック、下着のオブジェクトを編集モードで整えます。この編は服を作った時と同じですね。
blender

服を作った時と同じように、スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「厚み付け」とクリックしていきます。
この時、厚み付けの▲をクリックして、順番を上から2番目に移動させるのを忘れないようにします
blender

下着はできる限り肌に密着させるように作っていきます。
blender

スカートを作る

スカートは肌にほとんど密着しないので、密着するお腹の部分のみ複製して、そこから作っていくことにします。
お腹の面を一周選択します。
blender

Shift + Dで面を複製、EnterP、「選択物」をクリックします。

blender

Eで頂点を複製し、Zで移動する方向を固定し、下に伸ばしていきます。blender

で正面、3で、横から見た状態にし、形を整えていきます。
blender

形を整えてみましたがJKらしくないので、プリーツスカートにすることにします。
そうなると辺がたくさん必要なので、control + Rで、辺を追加しながら作っていきます。
blender

このように、折れ曲がっている部分には辺を2本追加すると、綺麗な折れ目になります。

blender

全体的に作り、スカートを仕上げます。

blender

リボンを作る

続いてリボンを作っていきましょう。
Shift + A、「メッシュ」、「平面」と選択します。
blender

もし中心からずれている場合は、トランスフォームのx座標を0にします。
blender

平面の向きを直し、左側の頂点2つのx座標を0にします。
この時点で私は間違えて裏向きにしてしまっていますが、ここは気にしないでください。
blender

左右対称にしたいので、画像のように、スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「ミラー」とクリックしていきます。

blender

頂点を上下2箇所選択して、Eで頂点の複製、調節を繰り返し、リボンの形を作ります。
blender

後ろから紐を出してくるっと一周中心を別の平面で巻き、更に形も整える為に、control + Rで辺も追加しました。
blender

リボンの形を整えます。
blender

画像のように、スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「線分割曲面」とクリックしていきます。
blender
ビューとレンダーの値を調節します。blender

リボンの位置と大きさを調節します。

blender

襟の中心部分を作る

襟の中心部分って何て言うんでしょうね。。。それを作っていきます。
まず、服が襟からはみ出てしまっているので引っ込めます。
blender

上の画像では、リボンを非表示にしています。
非表示の方法は、リボンを選択しHです。
また、表示する時はoption(alt) + Hです。

Shift + A、「メッシュ」、「平面」で、平面を作成します。
blender

もし中心からずれている場合は、トランスフォームのx座標を0にします。
blender

 

編集モードに入り、左半分のx座標を0にします。

blender

スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「ミラー」とクリックして、ミラーモディファイアを追加します。
blender

大まかな形を作ります。
blender

スパナのアイコンをクリックし、「追加」、「線分割曲面」とクリックしていきます。
blender

更に形を整える為「細分化」をクリックします。
blender

形を綺麗に整えたら、厚みも付けておきましょう。
blender

厚み付けの▲をクリックして、順番を上から2番目に移動させます。
blender

これで制服が完成しました。
blender

まとめ

今回は制服(セーラー服)を描く方法を紹介しました。
なんと今回で、全身の大まかな形が完成ですね。あとは、顔を作り込んで、色を付けて、アニメーションといったところでしょうか。

ではまた次回にご期待ください。
できる限り分かりやすくBlenderの使い方が紹介ができればと思っております。

この企画の一覧はこちら

  1. Blenderで3D美少女キャラの作り方。(顔の輪郭を描く。)
  2. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その2(目を作り込む)
  3. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その3(鼻の穴と唇を作る)
  4. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その4(前髪と横髪を描く。)
  5. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その5(後頭部を作る。)
  6. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その6(耳を作る。)
  7. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その7(横顔を綺麗にする)
  8. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その8(後ろ髪を描く)
  9. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その9(顎と首を作る)
  10. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その10(体を作る)
  11. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その11(手足を作る)
  12. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その12(制服を作る)
  13. Blenderで3D美少女キャラの作り方。その13(バランスの修正など)
  14. Blenderで3D美少女キャラ。その14(服を例にしたマテリアルの使い方)
  15. Blenderで3D美少女キャラ。その15(制服やスカートのマテリアル一覧)
  16. Blenderで3D美少女キャラ。その16(肌にテクスチャーを貼る)
  17. Blenderで3D美少女キャラ。その17(目とまつ毛のテクスチャー)
  18. Blenderで3D美少女キャラ。その18(髪の毛のテクスチャー)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Saya

本物にしか見えない 3DCG Saya のイラスト描いてみた。

ファイナルファンタジーの 3D 画像を小学生のときに初めて見て、ものすごく感動した @It_is_R です。 鉛筆で 3D ってどうやって描くんだろうと勘違いし、描いてました。 3DCG とい

Blender

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その2(目を作り込む)

さて、もうおフザケはしません。だって頭悪そうじゃないですか。だっふんだ。@It_is_Rです。 前回に引き続き、萌えキャラモデリング講座、初めていこうと思います。 今回は、前回作った輪郭に目を

blender

Blenderで3D美少女キャラ。その16(肌にテクスチャーを貼る)

Blenderで3D美少女キャラの作り方、第16回目となります。 前々回の記事でマテリアルを使って制服の質感を表現し、前回はその制服のマテリアルの一覧を紹介しました。 今回はテクスチャの使い方

Blender

Blenderで3D美少女キャラの作り方。(顔の輪郭を描く。)

今日はなんだか歯が痛い。@It_is_Rです。 今回から何回かに渡って、Blenderによる3D美少女キャラの描き方講座を行いたいと思います。いわゆる萌えキャラですね。 3DCGでは、物を描く

PhotoShopでFire Brushesを使った炎のテラ簡単な描き方。

ゲーム開発は着実に進行中です。@It_is_Rです。 イラストに炎を入れるとカッコいいですよね。でも、炎を描くのって結構めんどくさいです。 そこで、PhotoShopを使って炎を描くのに、とて

「髪を触る女の子」のイラストを描いてみた

最近、イラストの練習ばかりしている@It_is_Rです。 やっぱりイラスト描くのも好きなんで、上手くなりたいんですよね。 さて、今回は「髪を触る女の子」のイラストを描いてみました。 「髪

blender

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その4(前髪と横髪を描く。)

Blenderでの3Dキャラ制作の記事、長い期間放置してしまった@It_is_Rです。 前回までのキャラ作成は、顔ができたところまででした。 今回は。髪の毛を作っていきます。 さて、Bl

PhotoShopで左右反転のショートカットキーを設定する方法

ニコニコに動画を新曲をアップしたら規制された@It_is_Rです。 動画を直して再アップしました。こちらから見れるので、みんな見てね! さて、ここからが本題です。 イラストを描くとき、左右反

blender

Blenderで3D美少女キャラ。その17(目とまつ毛のテクスチャー)

Blenderで3D美少女キャラの作り方、第17回目です。 前回、肌にテクスチャーを貼りましたが、今回は同じ要領で目とまつ毛にテクスチャーを貼っていきます。 しかし同じ要領とは言っても、まつ毛

blender

Blenderで3D美少女キャラ。その15(制服やスカートのマテリアル一覧)

Blenderで3D美少女キャラの作り方、第15回目となります。 前回、制服を例にしたマテリアルの使い方を紹介しましたが、白い部分しか紹介していなかったので、今回はスカートや襟、リボンなど、制服

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。