Blenderで3D美少女キャラの作り方。その2(目を作り込む)

公開 :  → 更新 :

さて、もうおフザケはしません。だって頭悪そうじゃないですか。だっふんだ。@It_is_Rです。

前回に引き続き、萌えキャラモデリング講座、初めていこうと思います。
今回は、前回作った輪郭に目を作り、さらにもっと目らしく作りこみます。
特に目を作るときには、輪郭を直さなければ、目と顔の間に隙間ができてしまうので、脳みそまで描かなくてはいけなくなってしまいます。

……なので、隙間ができないように注意して描きましょう。

少し顔を修正。

しかし、その前に、少し輪郭を修正しましょう。
blender51

画像の様に、スパナの形のアイコンを選択して、「追加」をクリック、「細分化曲面」をクリックします。
blender52

画像のように「ビュー」と「レンダ」を2にします。すると、画像がツルツルとした感じになります。
blender53

この様になりました。
blender54

……が、よく見てください。
blender55

眉間にシワが寄ってしまっています。
とりあえず、これを直します。

tabキーでEditモードにして、頂点をずらしたり、頂点スムーズを使ったりして修正していきます。
時には、面や辺、頂点を削除して作り直したりもします。

この辺のシワ取りも結構苦労するところです。
blender56

この様に、綺麗にシワがなくなりました。

目を作る。

さぁ、早速目を作っていきましょう。

球体を表示する。

Tキーを押すと表示される左側のパネルから、「作成」を選択し、「UV球」をクリックします。
blender59

ミラーになっているので、左右に2つの球体を作ることができます。
これは萌え萌えですね。
blender58

「テンキー3」を押して横からの表示にします。
blender61

そのあと、「Rキー」を押し、90と入力します。
すると、球が90度回転します。
blender62

あとは、赤や青、緑の矢印で、球を目の位置に持ってきます。
blender60

球体の形を変形して、目を作る。

この球体の形を変形して、目に当てはめていくわけですが、これがかなり苦労します。
まだしっかりと作らなくていいですが、とにかく、見えない部分の形はどうなっててもいいので目っぽくなるようにだけ作っておきます。

よく使うのは、球体の頂点一部分を右クリックで選択し、「controlと+キー」を同時に押すと、選択範囲が順番に広がっていきます。
あとは、「Sキー」での拡大縮小、また「Sキー」のあとに「Yキー」を押して、円形を潰す。
そして「Rキー」での回転です。

目がうまくはまるよう、輪郭の方も直しながら、なるべく隙間なく作っていきます。
しかし、まだ輪郭の目を作り込んでいないので、どうせ後でずれてしまいます。いまはまだテキトーでいいです。

ある程度隙間をなくしたら、次は顔の輪郭をもっと細かく作ります。
blender64

顔の輪郭を修正する。

また、頂点全体を選択して、「Hキー」を押すことで、その部分を非表示にすることができます。非表示を解除するには「alt + Hキー」です。
時には目を非表示にした状態で顔の輪郭を直していきます。

目など、鋭角を表現したい場合は、「control + Rキー」で辺を追加し、鋭角にしたい頂点を近づければ近づけるほど、角を尖らせることができます。
blender65

瞼を作る。

ついでに瞼も作ってしまいましょう。
「control + Rキー」で、辺を追加し、「分割数」を3ぐらいにしておけば大丈夫だと思います。
blender67

あとは、頂点を移動させ、瞼を作ります。
blender68

目の下に角ができてしまっているので、「頂点スムーズ」で直します。
多分一回では綺麗にならないので、綺麗になるまでクリックします。
blender69

綺麗になったかな?
blender70

目を「alt + Hキー」で表示させます。
輪郭を直したら目の位置がズレてしまったので、もう一度目を修正しました。
blender71

やはり隙間が空いてしまっているかもしれませんが、これぐらいならば大丈夫です。

完全に隙間を無くす。

では、目と顔の間にある隙間を完全に無くしましょう。
これはとても簡単です。

まず「altキー + 右クリック」で、輪郭の目の周り一周をグルッと選択します。
blender72

「テンキー3」を押して横からの表示にし、「Eキー」を押した後に「Yキー」を押して、右に向かってグッと移動させ、コピーします。
するとどうでしょう。
blender73

この様に、目と輪郭の間の隙間が無くなりました。

この企画の一覧はこちら

スポンサードリンク

おすすめの記事♪

Android Studio でエミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

[email protected]_is_Rです。 このままでは人生さえも長続きしないかも知れない。 さて、しばらくぶりになってしまいましたが、今回は Android Studio 2.3.2 を

「ラッパーの女の子」描いてみた。

日本語ラップがダサいと言われる世の中ですが、[email protected]_is_Rです。 久しぶりにイラストを描きましたので、アップします。 世の中の綺麗事へ。

Android Studio|開発したアプリの実機テストを行う方法。

[email protected]_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テ

ピクチャ・イン・ピクチャ

ピクチャ・イン・ピクチャが絵の練習に超便利でヤバスな件について。

ピクチャ・イン・ピクチャでイラストの練習して[email protected]_is_Rです。 macOS Sierra のピクチャ・イン・ピクチャが、イラストの練習に超便利でヤバスなので、紹介させていただこうと思

Android Studio |アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。

iPhone持ってないみなさん、一緒にAndroidアプリ開発[email protected]_is_Rです。 Androidアプリ開発、5回目となりました。 今回は Android Studio でアプリ

Blenderで3D美少女キャラの作り方。その6(耳を作る。)

[email protected]_is_Rです。 もちろん記事書きながら今から作っていきます。 今回は耳を作っていきます。 耳は髪の毛でどうせ隠れてしまうかもしれませんが、とりあえず。 こ

developing my games

男性が海の世界へと迷い込む!?人魚ストーリーのゲーム開発中です。

こんにちわ。現在様々な方面からゲーム開発中の@It_is_Rです。 今回はRが今、超頑張って制作中のゲームについて書いてみようと思います。 今開発中のゲームは横スクロールアクションゲームと、人

ゲーム開発で使用する人魚のイラスト描きました。

制作中の人魚のゲームは、Unityを使ったAndroid専用[email protected]_is_Rです。 そんな訳で、いまUnityの使い方を覚えているのですが、まだまだ時間がかかりそう。

Illustratorでオブジェクトを均等に並べる超簡単な2つの方法。

ロゴなどを制作する上でほぼ必要不可欠となっているIllustratorですが、この機能を完全に使い果た[email protected]_is_Rです。 今回は、オブジェクトを均等に並べる方法を

少し早いですが、夏をイメージした曲を作りました。

暑い夏は嫌いですが、寒い冬も嫌いです。春も鼻[email protected]_is_Rです。 そんなこんなで、少し早いですが、夏の一曲制作しました。 夏といえばやっぱり海! てなわけで、海をイメ


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。




Category

Games